私の日記です


by chiyobara
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

舌苔~江戸時代から気づかれていた!?

先日雨飾山に登りました。
いっつも山に登ると、なんか口の中に唾液というか白いつばのようなものがたまる。
私は口のケアというか口臭などには敏感なのでつい気になってしまいます。

で、先日は雨のせいもあってかそんなに口の中が乾燥しなかったので白い物体はあまり出てこなくてよかった。
このことを主人に話してみたら「それって舌苔だよ」という。
え~!? 「ぜつたい」なんて言葉どうして知っているの??
主人曰く常識らしいが、びっくりした。

で、私は調べてみました。
するとあるある・・・・・

まず、

チャングムでも出ていたようです。そうだわ、皇后様が倒れたものね。観ました。

で、あとひとつ

「~江戸時代の遊郭の女は高級な鯨のひげを用いて舌苔を除去していた~」という記事。

へ~そういえば私は舌のよごれ?を取るために十年来金属の器具を使っています。
d0058870_6485853.jpg

こんな感じのもの....
私は遊女じゃないけどたしなみの一つだわね....
[PR]
by chiyobara | 2006-07-07 06:47 | 日記