私の日記です


by chiyobara
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

岩木嶺~開雲堂

岩木山からの八甲田山へ向かう途中の弘前に是非寄って見たかった和菓子屋さんがありました。
夏の金沢でもらった和菓子のリーフレット、「あじわい」(都内でも入手できるものですが)に掲載されていたお店というか商品で、岩木山に登れたら欲しいなとずっと思っていました。
八甲田山へはちょっと道のりがあります。無理だろうなと思っていましたが、やさしい主人は寄ってくれました。運転は私でカーナビの設定をしてくれました~ ありがとうございます。

で、途中のりんご畑(助手席の主人がパチリ)
あまりよく見えませんが、りんごがピンク色に見えます。こういう風景をたくさん見かけました。
りんごの本場だな~と実感いたしました。
d0058870_449474.jpg


見つけました~ 標識が邪魔していますが、ここがお店です。開雲堂さんです。
d0058870_4511122.jpg


欲しかったのが、コレ↓ 岩木嶺(いわきね) です
d0058870_4525581.jpg

見えるかしら...あじわいによると、「秀峰“岩木山”を形どり、ごまとくるみの香ばしい風味を生かしたお菓子で、津軽のお土産品として長くご愛顧いただいております。丹念な仕事を信条に、一つ一つが手作り。5月中旬~11月上旬の期間限定販売です」 とありました。
d0058870_514655.jpg

うまく撮れないけれど「岩木山」がごま風味の部分で作られています。白い部分は塩釜っぽい。
透明の袋を開けるとごまの香りがします。食感はしっととしたサクッって感じ。
日持ちは1週間くらいだそう。日曜日にお客様にだしてみようかしら...
お店でいただいた説明書きには...
夏のお菓子で、塩釜を雲平でくるんであります。胡麻と胡桃を使って、空に映える岩木山の山肌を表しています。  とのこと
ガスっていてよくわかりませんでしたが、こういう山なのよね~(登ってきたんだろう!!)

もうひとつのお菓子はこれ↓ 卍最中 です
d0058870_5103937.jpg

中味が、小豆の粒入りの白餡で、モチモチしていておいしい...
原材料には、手亡豆・砂糖・小豆・もち米 とある。これでかな???
説明書きによると...
弘前市の市章である卍を刻印した最中で、四角い形をしています。白餡に小豆が入った、当店のオリジナルの餡が入っています。  とのこと。
そうそう、あじわいにも 白餡に小豆の粒を散りばめた上品な甘みの最中です。素材にこだわり、国産の小豆も一粒一粒手作業で選別したものを使っております。 でした。

結果的にお店にも行けて、和菓子の勉強もできて、八甲田山にも登れて、ラッキーでした。
[PR]
by chiyobara | 2006-10-12 05:19 | 旅行