私の日記です


by chiyobara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

北陸 おみやげ1 (8月)

8月の荒島岳・白山&北陸旅行のときの和菓子のまとめです。

行きたいお店は山ほどありました。寄れたのはほんの一部でした。

越山甘清堂 (こしやませいかんどう)さんにて
d0058870_11105911.jpg←お店です。     店員さんは丁寧に説明してくださいました。         しかし朝からでそんなに買うことはできませんでした~

d0058870_11111018.jpg五色生菓子(ごしきなまがし)のうちの2種。          「日月山海里」という壮大な宇宙観を表現した祝菓子で、結婚式にも使われる。白い餅の表面に赤い粉で日、白いまんじゅうは月、黄色い米粒で山、大福は海、丸いようかんは里を表す。ふだんでも菓子店で購入可能。と、ガイドブック。つまり今回は、「月」と「山」を買ったわけです。
車の中でいただきました。


坂尾甘露堂 (さかおかんろどう)さんにて
d0058870_11194356.jpg←お店です。     暑かった~見つけられてよかった。
d0058870_1120336.jpg加賀さま」 加賀前田家の家紋・剣梅鉢をかたどった直径が15dmのビッグ最中。中にはほどよい甘さの粒、こし、抹茶の3種の餡が入っていました。
d0058870_11204591.jpg「加賀の茶室」ふやきせんべいに金箔をちらしたもの。



高木屋 にて
d0058870_11372961.jpg←お店です     市内からはちょっと離れていたな。店員さんはそっけなかった。あまりいい気分しなかった.........
d0058870_11414882.jpg「紙ふうせん」

d0058870_11412315.jpg加賀もなか種に黄レモン・黒砂糖・赤ぶどう・白ワイン4つの風味のアラカルトです。
題名とおり紙風船がついていました。(撮影し忘れ~)
このお菓子は第22回全国菓子博覧会で大臣栄誉賞を受賞したらしい。

たったの3件しかいけませんでした。①以外は駅で購入することもできましたが、あえて本店にこだわりました。
もっと上手に撮影できればよかったな。

宇宙観を表していたお菓子だなんて....実は買って車の中で食べるときにガイドブックの違うページの記事を読んだのです。知っていれば全部買ったよ~

報告でした。
[PR]
by chiyobara | 2006-10-14 11:54 | 日記