私の日記です


by chiyobara
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

飯豊山撤退しちゃいました....

9/27・28で 飯豊山行きの予定でした。
しか~し、結局9/27の日帰り三国岳までしか行きませんでした。

夜中の東北自動車道は時々雨。でもきれいな星空。
駐車場に着いて仮眠。5時ごろ雨音で目を覚ましました。
雨ぇ~!! 星があったのに.....!?
カッパを着て山に向かう人も数人いました。
それに空を見ると雨は上がりそう。
で、私たちも上下のカッパ着用で6:30頃出発!!
順調に登っていました。
雨は降ったり止んだり。
半袖になる人やカッパを脱ぐ人もいます。
でも遠くに黒い雲も見えるので、私たちはそのまま進みます。
ときどき雨。風も強し。
カッパは着ていてよかった!!
今日はなんとなく元気。主人との差もない。
切合小屋目指していますが、その先まで行こうかなんて話も....
9:30頃、なんと初雪の残骸と遭遇!?
d0058870_842110.jpg

え、大丈夫??昨年の朝日岳の悪夢が....
かなり心配になってきた私。
遠くの山々は薄~く白く見えます。主人は喜んでパチパチしてました。
雪の不安もありますが.....
だんだん岩がきつくなってくる、そして風も強くなってくる。
あ~ん、こわいよ~
雨は霰になってきているし....
指先が冷~たくなってきたし......
三国岳まで無事到着。
d0058870_0303853.jpg

三国岳避難小屋
d0058870_0302977.jpg

中に入りました。結構キレイ。でも感動は薄い。
だって指が動かないから。進みたい気持ちもあるしもう帰りたい気持ちもありました。
主人は様子をみるとのこと。
まずはホッカイロを取り出し手を温めます。
他の方もぞろぞろ入ってきました。
私たちはひとまずラーメンを食べることにしました。
後からいらしたカップルは進んでいかれました。
私たちは結局断念。また“撤退”です。
主人曰く、寒いの嫌だからだそうですが、私のためでしょう。
この日の宿泊予定の小屋は管理人不在(前の週までいたのですが)なので、
ストーブもなし。 寒さに弱い私には無理だなと自分でも思いました。
また来た道を下りました。 でも岩場が怖い。
登ってきたはずなのに怖かった.....
途中では右腿が急につっちゃうし.....
怖いながらもやっと降りてきて、これでも7時間ちょっとの登山でした。
15:45頃には“いいでの湯”に浸かっていました。
あ~ん、また時間と高速代をかけてそしてあの岩場を登るんだ~と思うとちょっと気持ちがしょげます。
でもしょうがない.....
ここでおそばもいただいて....新そばだったかな??
ゆっくり帰りました。
来年以降またくるぞ~!!
[PR]
by chiyobara | 2008-09-30 23:10 |