私の日記です


by chiyobara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

鳳凰山行ってきました

5/3 夜中の1時過ぎ自宅を出発。
御座石鉱泉駐車場に4時半過ぎ着
車は10~15台くらいあったかしら......

5:15頃出発! 天候晴れ!!
ひたすら上り・・・・・
2時間半で旭岳頂上着
そこから15分くらいすると今シーズン初の足元の雪
あ~どうしよう!!!
d0058870_10214665.jpg

途中の八ヶ岳がきれい
d0058870_1023341.jpg

旭岳から30分くらいで燕頭山
d0058870_10233597.jpg

下山のご夫婦と会う。
アイゼンはまだ要らないけど少し経つと雪は多いとのこと。
ご主人は行きも帰りもアイゼンを使わなかったらしい....
小屋の回りは雪だらけのようです.....
えっ!? 雪が多い!?  雪だらけ!?
途中の甲斐駒もきれい
d0058870_10255794.jpg

雪深くなってきてます.....
d0058870_10271757.jpg

NOアイゼンでがんばっています。とっても怖いです。
寒さ・冷たさの感覚はありません.....
途中の富士山がよくみえるところから...(鳳凰小屋に説明ありました)
d0058870_10281753.jpg

11時過ぎ、鳳凰小屋到着
確かに雪だらけです。 NOアイゼンでよく登れましたよ!
小屋の中....
d0058870_1032534.jpg


荷物を置いて軽いザックで鳳凰三山目指してGO!!
今度はアイゼンを装着していきます。
アイゼンなしで行く方もいらっしゃいましたが、私(たち)はダメ~
地蔵岳に向かっています。雪が深い、深い。
d0058870_10345444.jpg

d0058870_11164136.jpg

とにかくアイゼンあっても滑って滑って疲れます。バテテます。
約1時間で地蔵岳到着
d0058870_1039116.jpg

ここでゆっくりして小屋に帰る方が多いのですが、私たちにはあと2山あります。
私がかなりへこたれているのでここで優雅に?写真撮影している主人を叱咤します。
天気はいいのでラッキーなのですが予報では曇りになる予定だし....
観音岳への登山道から撮影したお地蔵様たち
d0058870_10391197.jpg

オベリクス
d0058870_10422836.jpg

北岳
d0058870_10424789.jpg

天候はいいし景色はいいのですが風が強くなってきました。
疲れとこの雪の多さに気持ちが主人責めになりました。
“こんなに雪が多いとは聞いてない”“この時期の山行まだ早いって言ったはず”等等
悪態をつきながら登っていきました。疲れはピークに達し
“観音岳しか行かない!”“薬師岳は行かないから〇〇だけが行ってよね”
“あ~あ薬師に行けないなんて”と愚痴も始まりましたっけ。
地蔵岳から1時間半くらいで観音岳(最高峰2840m)到着
d0058870_10502814.jpg

優しい主人は荷物をさっさと置き、
“急いで行ってくるから” “〇〇のカメラ貸して”と私のデジカメを持って
薬師岳に向かいました....
予定では往復1時間。待っている間撮影はできずときどきスクワットしたり....他の方を撮影したり...
観音岳から薬師岳方向には悠々と富士山がそびえていました。
薬師岳頂上(主人撮影)
d0058870_10582140.jpg

d0058870_10585631.jpg

今思えば1時間ほどなので行けたかもしれませんが、雪山の鳳凰三山の最高峰に行ったとことで満足するしかない私です.....

下山は途中までは戻って、近道(ここから小屋まで30分という標識あり)利用。
しか~し、雪・雪・雪
d0058870_11103286.jpg

滑って途中の木で止まったりなどを数回繰り返して小屋まで戻れました。
小屋の方の仰るとおり約5時間で3山登って来れました。
(私は2山ですが.....)
小屋の回りのテント
d0058870_1114039.jpg


夕食は雪に囲まれながら持参のカップラーメンなどを食べました。
19時前には寝ていました.....

翌日(5/4)はアイゼンをつけて出発。
6時半過ぎに出て、まだ硬い雪を下りました。
約3時間半で下山し、不完全燃焼(2/3山だけ!)ながらも充実できた山行でした。
天気がよかったのが幸いです。

帰りはゆーぷる韮崎にてのんびりしました。
この日の女性風呂には、高温と低音サウナがあり、交互に入りました。
フェイス用マスクも使って汗をたくさんかきました。
お湯もぬるっとして気持ちよかったです。

そうそう、高速代も千円の恩恵をやっと受けられてよかったです。
渋滞にも遭いましたが、いわゆる〇〇kmってほどではなくラッキーでした~
[PR]
by chiyobara | 2009-05-05 08:07 |