私の日記です


by chiyobara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:山( 135 )

高天原温泉~3日目

8/15 4:40過ぎ山荘出発 

この日の天気予報も前日と同じ感じでした。
実は夜に星が見えたので、期待をしていたのですが・・・・・
雨は降っていませんでしたが、カッパ着用して下山。

今日は“大東新道”を使います。
増水していると大変らしいのですが・・・・・

まずは薬師沢小屋目標です。

高天原峠までは同じ道を戻りました。

そこからは初めてです・・・・・


山道です。登ったり、下ったり。
すんごい沢を横切ったり・・・・
d0058870_4433173.jpg


2時間ちょっと経つと沢というのか川沿いの岩を歩きます。
そういえばお風呂で一緒の方が
“薬師沢小屋から1時間くらいして岩登りが怖いから引き返してきた”って行ってました。
この辺かしら・・・・
ということは小屋近い!?でも大変なのね~

確かに大変です。足を滑らすと急な川の流れにボチャンって感じです。
なんか去年の斜里岳を思い出した場面もありました(私だけ)

予定コースタイムを過ぎてもなかなか薬師沢小屋が見えないのが不安・・・・・
え~
d0058870_83440.jpg


9:10頃 薬師沢小屋見えました~
d0058870_831213.jpg

もう大丈夫!
安心しました。

薬師沢小屋で小休止。
というか着替えです。
カッパは不要です。
脱いでさて出発!
アレ??
雨がポツポツ・・・・・・・

またカッパを着用!!
ったく、もう!!!!!!


9:50過ぎ 薬師沢小屋出発。

急登があるんだよな~

木道を歩いているとうれしくなります。

空は明るくなってきて・・・・太陽が顔を出しています!!
途中でカッパの上着を脱いで・・・・・

歩きます。登ります・・・・・・


12:00前 太郎平小屋見えました~♪♪
d0058870_8208100.jpg


天気良好。
小屋前で休息していると
“昨日この天気だったいいのにな~”に似た表現をたくさん耳にしました。
そうですよぉ!!

で、下山。

15:00前 折立着(薬師岳登山口着)

あ~長かった&いろいろありました。

下界は晴れています。


駐車場で主人にコーヒー沸かしてもらいました。
おいしい!


以前にも行った“白樺ハイツ”に寄りました。
d0058870_8261232.jpg



帰りは北陸道から上信越道に入ると渋滞しているらしいので、
なんと長岡ジャンクションまで行って帰りました。

途中も渋滞があったので休息しながらの帰宅になりました。

高天原温泉・・・・大変でしたがよかったです。
行きたかったんですもの・・・・

今度は雲ノ平をのんびり散策したいです。
天気がいいときね!?
[PR]
by chiyobara | 2010-08-18 10:55 |

高天原温泉~2日目

8/14 天候:雨

夜寝ていて、沢の音がしているのだと思っていましたが、実は雨だった・・・・・
え~

カッパはすぐ出るようにしておきましたが・・・・
朝からだなんて・・・・・

5:10過ぎ小屋出発。
雨はパラパラって感じ。
でもカッパは上下を着用。
カメラは仕舞ってしまいました。
この日は主人のカメラのみで・・・・

雨は強くなってきました。
雲ノ平方面かなり登ります・・・・・

う~蒸れてくるし動きづらい・・・・

7:30頃 アラスカ庭園 
d0058870_10304337.jpg

8:00前 奥日本庭園
d0058870_10342815.jpg

晴れていればきれいだろうな・・・・・
体は冷たくなってきて風は吹いてきたし・・・・
なんか寒くなってきました。


8:15頃 雲ノ平山荘到着
d0058870_11174767.jpg
d0058870_1118140.jpg

とってもきれいでした。
オープン数日後でしたから・・・・
人もどんどん集まってきました。
ストーブもつけてくれました。

実は避難状態でした。
私は体が冷え切ってしまって・・・・震えに近い状態が止まりません。
困りました・・・
結局2時間近くここにいました・・・・
大勢の人がここで休憩して着替えなどをしていましたが、誰一人ダウンなんて着ていません。
10:00頃 ダウンを着込んで出発しました!
あちゃ~


元気は出てきました。
ダウンってやっぱりすごいわ~
感動に浸りながら雨の中を進みます。

雲ノ平山荘で詳しい方が高天原山荘に行く途中で川を渡れるかが不安・・・と言っていました。
え~ここまで来て行けないの??
その集団が戻ってきたらダメってことということにしました。
途中下山者に聞いてみると・・・・・
その心配している川は頑丈な橋がかかっているとのこと。
安心、安心


11:00 奥スイス庭園
d0058870_11182585.jpg


11:40過ぎ 高天原峠着
d0058870_1118433.jpg

雨の中ご飯を食べている方がいらっしゃいました。


雨は強くなるばかり・・・・まるで沢登り(下り)状態です。


雨がなんとなく弱まってきました。
12:40頃 主人が“ここら辺が高天原っていうのかな・・・・”と撮影
相槌を打ちながら自分のカメラを出しました。
d0058870_1111048.jpg

なんかのんびりできそうなところ・・・・・
まだまだ歩くんだ~と思っていましたがちょっと休息でした。

すると・・・・
高天原山荘 です!!
d0058870_1113434.jpg


ヤッター!!!
たどり着けました!!!
12:40過ぎですね~
雲ノ平山荘ではどうなることかと思いましたが・・・・・

さて、受付をしてびしょびしょのカッパやダウン等をハンガーにかけたりして・・・・

温泉へGO!!

温泉へは登山靴履いて、カッパも着用でした。
あ~あ。

でも楽しみ~
水着も持ってきたんです。

雨はパラパラ状態。
うれしくて気になりませんでした。
d0058870_11234840.jpg

女性のお湯はこんな感じ・・・・・
結構ぬるめでした。
d0058870_11235751.jpg

流れが急な岩ゴロゴロの川を渡ると・・・
d0058870_1124891.jpg

温泉が2つあります。
d0058870_11241879.jpg

主人が入りました。
私は行きませんでした。

女性露天風呂には水着を着て入りました。
ここのお湯は熱くて気持ちよかったです。
ただ・・・・水着が湯の花だらけ・・・・・

女性風呂に戻って他の女性2人計3人でおしゃべりしながら入りました。
5泊している方もいてうらやましい・・・・
チューハイを持参してのんびり入っている方も・・・・

皆天候についてはブーイングでした。
台風一過でいい天気を期待したようです。
みんな一緒なんですね~


私たちが戻る頃結構人が向かってきました。

温泉方面から来て山荘をパチリ
d0058870_11242678.jpg

もう雨は降っていないのでサンダルで温泉に向かっている人もいます。
いいな~
せっかくきれいになったのにびしょびしょ&グチャグチャの靴を履いているんですから・・・・


ゆっくりしました。
ちょっと湯冷め気味の私でした。

17:00前 夕食
d0058870_11362996.jpg

おそばがついていました!
おいしい!
またまた食べ過ぎました。


実は1日目に耳等を虫にさされて、腫れてしまいました。
尋常の腫れ方じゃなくて・・・・・・
ついたあだ名が“怪物君”
ま、しょうがいないです。
温泉でよ~く洗いましたが、まだ痒いです。


準備をして寝ます。
[PR]
by chiyobara | 2010-08-18 10:54 |

高天原温泉~1日目

8/12 大渋滞を避けるために21時半過ぎには自宅を出発
車の量は少なくはないけれど、渋滞にはまることなく高速道路は順調でした。
この日は運転がんばりましたよ~!!
  
8/13 6時ちょっと前に有峰林道のゲートが開きました。
でも、前回通った道が通行止めだったようで、ちょっと遠回りだったようです。

折立の駐車場は超混みでした。
前回も同じ時期に行ったはずなのに!?


天気はまずまず
台風一過なので天気はいいぞ~と期待しています。

7:25頃 薬師岳登山口出発
なつかしいような・・・忘れているような・・・・

登り始め、気分が悪くなりました。
休みながら登りました。
百名山が終った途端にもうこれか・・・・と思いました。


どうにか復帰してペースを取り戻すべくがんばりました。


実はこの週に体重がダウン(といっても0.7kgだけ)してくれてラッキーと思っていたのですが、登山には向いていなかったのかしら・・・

イマイチペースがでません。
体重が増えたときの奥穂高のようでした。

登るにつれてだんだんペースがつかめました!
よかった~

覚えている景色を見ると安心するような、また来たんだな~って感じ。

10:30過ぎ太郎平小屋 着
薬師岳のときはここに泊りましたっけ・・・・
小屋の外側に屋根がついてました。

さて、ここからは初めてです!

かなり下ります。
でも・・・・・
帰りはここを登ることになるのだ。あ~

川を渡ったり木道がたくさんあるのでなんかうれしいです。
天気もいいしルンルンです。


ただ前日までの雨でかなり水は多いですね。

12:50 薬師沢小屋到着
d0058870_9573913.jpg

d0058870_9575045.jpg

ゆっくりしました。

先(雲ノ平山荘)に向かう方もいらっしゃいました。

ふ~いい景色。


16:55夕食
d0058870_1001932.jpg

あったかいご飯とお味噌汁。
そしてラフティ・・・・
美味しいです。
あ~体重が元に戻っちゃうわぁ~


受付にある天気予報では翌日は曇り後雨。

山小屋の方にルートの確認をして早めに寝ます・・・・
[PR]
by chiyobara | 2010-08-16 22:48 |

聖岳行ってきました

7/31~8/1 聖岳に挑戦してきました。

毎度の車で前日夜行移動。

今回は(?)私は眠くて眠くて・・・・・・
高速の運転1割未満かも・・・・(ごめんなさ~い)

7/31
6時前に駐車場着きました。
天気:まあまあ晴れ
まずまずじゃ~
久々重い荷物をしょって登ります・・・・(かなり重く感じました)

6:50過ぎ標高970m付近を出発!
d0058870_1775690.jpg

7:30過ぎ 荷物用の籠がありました。
橋がかかっていましたが、まだ元気があるのでおもしろがって2人で籠に乗って渡りました。
d0058870_1792254.jpg

ロープを引っ張るのですが、向こう岸に近づくに連れて力が要りました・・・・
疲れました。橋を渡ったほうがラクラク・・・・

急登だらけの登山でした・・・・・・
バテました・・・
200m毎に標識があるのがまだ救い・・・・・
ふ~

11:30過ぎ 薊畑到着
d0058870_171451.jpg

アレ??コースタイムより早い???
到着した皆さんそうおっしゃっていました。
(なんだぁ~私たちだけではなかったのね・・・・)
ヒルに足を吸われた方がいらっしゃいました。
その部分は血が出ていました。
あら~気をつけなくては!

12:00頃聖平小屋到着
d0058870_23552597.jpg

受付にはこんなサービスが・・・・
d0058870_23574738.jpg

このサブレが売っていれば割れてもお抹茶のお伴にするのに・・・・残念。
d0058870_23575615.jpg

私たちの宿泊は聖平冬期小屋でした。
結構キレイでした~
主人の靴下にヒルが!!
d0058870_003472.jpg

血は吸われていなかったのでセーフ。

ゆっくり休んで外でお食事タイム。
薊畑でヒルに吸われた方はまだ出血していました・・・・・
いろいろ山のお話もして・・・・・
グレープフルーツをお裾分けいただきました。
美味しかった~♪♪ 
皮をむいて白い渋皮のままで持ってきていらっしゃいました。
(はい! 我家でも真似しています・・・・・)
お礼に・・・・お抹茶を一服差し上げました。
初めてでした。山でお抹茶を他人様に点てるだなんて・・・・・
なんか私って茶人・・・・・!?(冗談)

雨がポツポツ・・・・えっ!?
また雨・・・・・
翌日は雨ですか!? また~もうイヤじゃ~



8/1
3:40過ぎ小屋出発!
気合が入ります。
雨は降っていません!!!
4時過ぎ薊畑到着
さて、ここから登ります。
天気はよさそう・・・・・

5時前、小聖岳手前で、遠くに富士山
d0058870_0195369.jpg

5時ちょい過ぎ 小聖岳 天気良好 003.gif
d0058870_019151.jpg

ここからが長かった・・・・・


6:15聖岳頂上  ヤッター
百名山完登です!!
d0058870_0232196.jpg
d0058870_0233070.jpg
d0058870_02346100.jpg

2人で記念に完登達成のA3サイズのパウチを持って撮影もしました。
B4サイズのパウチも用意したので抹茶セットとともに撮影
し・あ・わ・せ053.gif
d0058870_0235618.jpg

この日の頂上での一服は最高です!!
標高3000m超で記念すべき百名山完登達成で抹茶を点てられるだなんて・・・・・
実はお菓子を忘れてしまいましたが、いいんです。菓子パンで・・・・・
う~ん、感動に浸って・・・・・
奥聖岳は行く予定だったようですが、感動のまま登らず下山。
天気も最高!!!
d0058870_0335516.jpg

青空ですよぉ~

うれしいのですが、注意して下山します。

なんかニコニコ顔していたと思います・・・・

12:10頃駐車場着

カッパを一度も着なかった100座めの山でした。
ご主人様、ありがとうございました~



帰りは・・・・・・
光岳のときにも立ち寄った“かぐらの湯”へ
まずは食事
“やまめの唐揚げ”
d0058870_0501420.jpg

“鹿丼(すきやき風)”
d0058870_0505598.jpg

“猪丼(すきやき風)”
d0058870_0512261.jpg

う~ん、丼はまあまあだったかしら・・・・・・・
主人は大喜び!!

で、お風呂はゆっくり入りました。
箱むし風呂もあるしミストサウナもあるし、なつかしいわ~
(転ばないように気をつけました!!)

そういえば、足の指はテーピングを巻いて登りました。
痛みを感じたときが1回くらいありましたが・・・・・



そして、帰りは主人の目的の一つ、“遠山のジンギスカン”購入です。
かぐやの湯のそばにあるスーパーで数種類買い込みました。
そのために保冷バックにパンパン詰めて・・・・・


天気にも恵まれたし、おいしかったし、お湯もよかったし
最高の百名山完登山でした。
[PR]
by chiyobara | 2010-08-08 00:43 |
7/18 天候雨。午後から雨だと思っていたのに・・・・・

4:50頃出発!
最初から雨。途中強く降ってくることも・・・・・
あ~嫌になっちゃいます。
雨のため私は撮影ほとんどなし。

8:10過ぎ 前トム平

どこでだったか、下山してくるある組の男性からは“私だったら撤退するね”と言われるし・・・・
なんか心配になってきました。
風も強くなってきましたし・・・・・

途中でダウンを着込んで準備万端に。

10:30前 トムラウシ頂上着
d0058870_2381468.jpg

視界なし。雨風強し。
撮影を簡単に済まして即下山。

下山の雪渓ではアイゼン使用。
うん、アイゼンつけると雪渓は元気に歩けます!

でも下山の後半は無口状態の私。
疲れもありますが、一言“飽きちゃった”
主人も合意。
そう、あまりの登山の長さと単調さで私は飽きたのです・・・・・

15:50前 駐車場着


あ~長かった。約11時間!?

短縮登山口からだったのに・・・・・


下山後は、東大雪荘へ。
d0058870_2316189.jpg

ここには駐車場の脇に水道があって、登山の靴などを洗える場所がありました。
ドロドロになった足・スパッツ・カッパを水で流せることができてありがたかったです。

温泉に入って、翌日の登山のために宿泊の予約をしようとしましたが、すでにいっぱい。

濡れたり湿ったりしている衣服類は車の中のまま状態。

あ~長かった。

ときどき記憶はあるようなないようなで、次の目的地にすすみました。
(ご主人様、ごめんない!!)
[PR]
by chiyobara | 2010-07-30 06:55 |

十勝岳行ってきました

7/19 白銀荘の駐車場で目覚めました!
(あら!こんなところだったのねって感じでした~)
天候は雨っぽい。また!!

なんか晴れそうな気配も・・・・・

キャンプ場なので登山の方だけではありません。
う~ん、出発するのかな。

主人の“今日は無理かな”的な一言で、また北海道来るのか・・・・
今年のお盆に今から飛行機取れるかな~なんて考えましたっけ。


主人がちょっと様子をみてきて、登山はここからできること確定。
支度をしていると前日、十勝岳に登った方が声をかけてくださった。
“どこ登るの?”と言われて“十勝岳”と私。
“昨日はすごい風だったよ。ツアーの人は1800mで引き返してきたよ”だって。
その方は登ってきたそうです。

え~!? 風で撤退!?
あ~あ、また来るの???


とっても不安な気持ちで6時前に出発!

天候は曇り。一応カッパ着用。

最初はよかったのだけど、だんだん風が強くなってきた。
寒くはないけどなんだかかなり強いです。
撤退者ともすれ違いました・・・・

で、1800m付近で前方にいた男2人組が戻ってくるではありませんか!?
アレ~

主人と2人でとりあえずすすむことを決意。

不安が一杯。確かに1800m付近ちょっと油断すると吹き飛ばされそう。

いったん、風が止んだというか風がこないところを登りました。
コレで風が終った!と思ったらまた風&雨(雲の中!?)


途中下山者と会いました。
そのうちの一人に“あと10分くらいかな”と言われ元気が出てきました。

9時過ぎ 十勝岳頂上着!!
d0058870_23391515.jpg

2人の写真は頂上にいらした方に撮影していただきました。
よかった。風が強くて三脚立てられなかったでしょう・・・・


この山も即効下山。

途中風が強くて引き返すグループやツアー団体が何組もいました。

下山はルンルンです。

時々雨ですが、気持ちが晴れ晴れしていましたから・・・・・


11:30前には下山しました。

やった~これで99座です。
北海道の9座が終ったのです!!

うれしい~

白銀荘でゆっくりお風呂に入りました。
サウナもあったのですが・・・・・

なんとそこで、私は滑って右足中指を変な状態にしました。
水風呂に浸かって、治るだろうって安易に考えてました。


帰りは“60歳のラブレター”のラストシーンが撮影された“日の出ラベンター園”へ
d0058870_022448.jpg

きれいでした~。
でも足は引きずっています・・・・・
雨が降ってきましたが、足が痛くてスピードが出せません。


空港に帰る前に旭川ラーメンを食べたりメロンを買ったり等。


帰りのリュックは水分を含んだ衣服類で重くなっていました。

足の痛みはひどくなるようで・・・・・指の色は青紫色に変わってきました。
翌日朝に病院に行くことにしました。


いろいろあった3日間ですが、3座登頂できて嬉しかったです。
ご主人様、ありがとうございました!!
[PR]
by chiyobara | 2010-07-30 06:55 |

大雪山行ってきました

7/17 北海道2泊3日の山旅の始まりです。

9時前に旭川空港着。
レンタカーの手配に時間がかかります・・・・・
なんか焦ってしまいます・・・・・・


旭岳ロープウェイの駐車場は満車状態。
どうにか停められて、10:45頃駐車場発。

ロープウェイに乗って登山開始!!
11時ちょっと前かな。

天気は良好。うれしい
まず、パチリ
d0058870_22352555.jpg

足どり軽く~ルンルン気分で登りました。
12:30過ぎ頂上着
d0058870_22362911.jpg

下山の方がちょっと慎重になった私でした。


下山後は温泉。
日本秘湯を守る会の湧駒荘へ。
d0058870_22321871.jpg

湧水が飲めてうれしい・・・・
“和風塩ラーメン(うどん)セット”にすると、和風塩ラーメン+珈琲プリン+入浴料で1100円也。
お得なこのセットにしました。
d0058870_22425625.jpg

おうどんもラーメンもおいしい! 珈琲プリンは色が白かった。う~ん、こちらも美味しい。
お風呂もよかった~

外には神泉があってそこで明日用の水の用意をしました。
d0058870_22475862.jpg


ひたすら車を飛ばして(運転は主人のみ)

19時前に“くまげら”へ
d0058870_22542412.jpg

主人の食べた“和牛さしみ丼”
d0058870_2251562.jpg

私の食べた“豚しょうが焼定食”
d0058870_22525470.jpg

季節の1品“焼ホワイトアスパラ”
d0058870_22534430.jpg

しょうが焼は普通。和牛さしみ丼はトロっと溶けそうでまた食べたいな~って感じ。

ひたすらだんだん暗くなる中を運転して(もらい)ます・・・・・・

私はウトウト状態・・・・

何時頃駐車場に着いたとか、わかりません。
(が、主人の写真の記録では23時ごろか!?)
23時過ぎ私は熟睡していました・・・・・
[PR]
by chiyobara | 2010-07-30 06:54 |

湯ノ丸山

6/20 湯の丸山に行ってきました。

“レンゲツツジ”がとってもきれいでした。
湯の丸高原つつじ祭りをやっていたせいもあってかかなりの車の量がありました。

天気はまずまず・・・
8:40頃登り始め
レンゲツツジがたくさん咲いていました。
ベストシーズンだったのでは???
10時過ぎ 頂上着
d0058870_17574164.jpg

文字が消えかかっていました・・・・

散策っぽい人もたくさん来てました。
お花が楽しめますもの・・・・
d0058870_1759331.jpg

下山するとお祭りが始まっていました。
出店もたくさんあって、山菜の天ぷらなどを食べました。

で、恒例のお風呂へ・・・・

日本秘湯を守る会の“鹿沢温泉紅葉館”へ
源泉かけ流しそのもの・・・・でした。
お湯はかなり熱かったのでのんびり入浴って訳には行きませんでした~


レンゲツツジを車中からも眺めながら帰途へ

途中でみつけた“アトリエ・ド・フロマージュ”へちょっと寄ってみようということに。
お土産を買おうと思ったのですが、レストランもありました・・・・
リストランテフォルマッジオ
南青山店もあるんだって。知りませんでした。
ピザとオムライスをいただきました。
d0058870_206040.jpg
d0058870_20694.jpg

芸能人ご推薦や雑誌に掲載されたスィーツがいくつかあるようでした。
該当のものも含めて思いも寄らぬ買い物しちゃいました・・・・・・


汗もかいたし、お花も楽しめたし、温泉もよかったし、偶然見つけたイタリアンもおいしかったしいろいろ堪能できました。
[PR]
by chiyobara | 2010-06-21 08:13 |

檜洞丸

6/12 檜洞丸(ひのきぼらまる)に行ってきました。

10日ほど前の新聞で紹介されていたので登ってみようと思いました。


天候は曇り。
6:00過ぎに登り始め。
渡渉もどきがあったり・・・・
結構大変な山。
さすが丹沢山系!?
ミツバツツジがたくさん現れてきました・・・・
d0058870_172677.jpg

下山してくる人から“ここも咲いていますね”と言われました。
??
9:00前に頂上。
d0058870_1647495.jpg

汗びっしょり。
こんなにハードな山は久々・・・・・・
天気はよくなってきましたが、疲労がすごい・・・・・あら~

ちょい休憩して下山。

犬越路方面に向かいます。
シロヤシオやミツバツツジが一段ときれいに咲いていました。
d0058870_1771553.jpg
d0058870_1772540.jpg

下山のしてきた人の言っていた意味がわかりました。
もっときれいなんですけど・・・

虫も多くて私はネット着用。

とにかく疲れました。
ルートが行きと違うので長く感じる下山です・・・・・

12:30頃駐車場着。

ふ~6時間半もの登山でした。
あ~あ、疲れました。


帰りは“ぶなの湯”へ


い~い湯でした。
ゆっくりできました。


翌日知り合いにこの登山のこと話したら、
“たかが丹沢されど丹沢”と言われました。


納得・・・・・
[PR]
by chiyobara | 2010-06-14 04:32 |
5/15 日隠山に行ってきました。

久々の登山です。
足慣らしをしなくては・・・・・


朝5:40頃に登り始め。
頂上には7:30頃到着。
d0058870_3271788.jpg

戻ってきたのは、8:40過ぎ。

約3時間の登山でした。

今年初の登山なのでこんなものかと・・・・
でもちょっと短いかな~

一般道を通って、まずは“リフレ富岡”へ
開館まで時間があったのでちょっと町を散策したり・・・・・
桜の街のようですね。

開館時間に近づくにつれてどんどん人が集まってきました。

温泉も久しぶり・・・・・
サウナもあって気持ちいい~
のんびり&ゆっくりできました。



そして・・・・・次は“太っちょやきそば”を食べに向かいます。

ありました!“杉乃家”です。
d0058870_11231566.jpg

浪江焼きそば
d0058870_1124599.jpg

ネギとろそば
d0058870_11241922.jpg

両方ともおいなりさんが1つサービスでした。
事前に用意を万全にしていったので飲み物もつきました。

そして、この“七味にんにく”
d0058870_1131778.jpg

テーブルの上に置いてあったのですが、なかなかイケました。
焼きそばにかけていただきました。
会計の場所にありましたが、ビッグサイズだったので地元のスーパーで買ってみようと思いました。

B級グルメ、どちらも美味しかったです!!
ここのやきそばはおうどんみたいに太かったです・・・・

あと・・・せっかくこんな遠くに来たので翌日のための和菓子を捜し求めました。
結局商店街にある普通のお菓子屋さんで買ってみました。
(味どうなんだろう・・・・???)

帰りには“たまごの郷”にてスィーツを買いました。
本当はお店でゆっくりコーヒー(セルフでサービス!!)したかった・・・・
でも私に用があるため早く帰宅しなければならないから・・・・

地元のスーパーで、七味にんにくも探しましたが、見当たらず。
残念!?

太っちょやきそばが売っていたので購入。
レシピにはもやしが・・・・・
で、そのスーパーではもやし1kgを買いました。
普通に売っています・・・・・
お家でどんな味ができるかな????


山と温泉とグルメとショッピングが短時間で楽しめました。


しかしちょっと遠かったかな・・・・・・
[PR]
by chiyobara | 2010-05-19 16:48 |