私の日記です


by chiyobara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:山( 135 )

9/22 隣がゴソゴソしているとなんか目が覚めてしまいます。
この日は下山。ゆっくり出発のはずでしたが、早めに行動。
4:20頃には小屋を出発しました。
途中の日の出
d0058870_2001360.jpg

ひたすら下ります。

途中では負傷した方に遭いました。
気をつけなくては・・・・

そして、7時前に椹島到着!!
2時間40分の下山でした~

まずはバスの受付をしました。
人数が28名に達したら出発とのことでした。
それまでお食事タイム。
寒かったので重ね着しましたっけ。

7:45頃出発
約1時間で駐車場に着きました。

やりました!今回もカッパを着用しませんでした。
よかった~♪

さて、温泉じゃ~

赤石温泉白樺荘へ
d0058870_20122573.jpg

10時オープンですが、9:15頃に着いてしまいました。
先発隊もいらっしゃいました。
「10時からだよ~」言われました。
早めに入れないかしら・・・・・・??
トイレを借りて中で待っていたら15分前くらいに入れました!!
ラッキー♪

ぬるぬる温泉で気持ちいい~
30分間くらいは独占状態でしたし・・・・・・・

露天風呂で一緒になった登呂遺跡近くからいらした方によると、
この温泉を
静岡県で一番の湯、あるいは日本一の湯という人もいるという。

なんか分かるような気がします。

紅葉シーズンは混むので止めたほうがいいとのことでした。
ですから一足先にこの温泉目的でいらしたそうです。

お風呂を出る頃には登山客の団体がいて洗うところや脱衣所にはたくさんの人でした。

よかった、ゆっくり入れて!

登山もお風呂も気持ちよかった~
[PR]
by chiyobara | 2009-09-23 00:10 |
9/21 4:30頃小屋出発
前日の22時に見たより星の数が多くなっていました・・・すごい!!

5:10 千枚岳頂上着。日の出まであとちょっと・・・・・
ここで日の出を待っている方もいらっしゃいます。
d0058870_13383383.jpg

私たちは服を脱いで進みます。思っていたより寒くありません。
富士山がきれい
d0058870_13385415.jpg

日の出(ちょっと過ぎ?)
d0058870_1339153.jpg

こんなシルエットも素敵!?(主人提案)
d0058870_13422651.jpg


6時過ぎ丸山到着
d0058870_1350342.jpg

ここで下山者に夫婦2人のショットを撮ってもらいました!
6:35過ぎ 悪沢岳(荒川東岳)到着
d0058870_13534798.jpg

天気は最高!!
d0058870_13535659.jpg

富士山もちょっと霞んでいましたが見えました~
8時過ぎ 中岳避難小屋着
d0058870_2111137.jpg

その5分後くらいに 荒川中岳 到着
d0058870_21114247.jpg

そして、次は赤石岳方面と荒川前岳方面の分岐でした。
私たちは百名山ハンターということで荒川三山の前岳は省略しました。
しか~し! この前岳からがフォッサマグナと呼ばれる大崩壊が見られるようでした。
残念・・・・・007.gif
(これは帰りに気づいたことでした・・・・・・あ~あ)
そして、
荒川小屋とヘリコプター
d0058870_13593210.jpg

ここには水場があったのでのんびり大休憩をしました。
[PR]
by chiyobara | 2009-09-23 00:09 |
9:44頃荒川小屋を出発しました。
d0058870_1918208.jpg

大聖寺平(2箇所ありましたけど....)
d0058870_192078.jpg

11:30過ぎ 小赤石岳到着
d0058870_1920143.jpg

12時過ぎ 赤石岳到着!!
天気はバッチリ。富士山も一緒です。
d0058870_19202254.jpg

d0058870_1920298.jpg


この日の行程の半分以上が終ったって感じでした。
でも、まだまだ歩かなくてはいけないんです・・・・・

途中ではヘリ救援を待っていた(後で知ったことですが)方々と遭遇しました。

14:35頃 赤石小屋到着~
大休憩も含めて10時間の登山でした。ふ~
d0058870_19203689.jpg

小屋はかなり混んでいるそうです。
寝るところもかなりキツキツ状態でした。
16:20頃 夕食
d0058870_19204384.jpg

お肉まであってびっくり。 
おかわりしたお味噌汁はアツアツでおいしかったわ~

早めに横になりましたが、暑くてきつくてなかなか寝付けず。
そのうえ団体さんがうるさくて、うるさくて。
よくもまああんなに大声でおしゃべりできますわ!047.gif

どうにか寝たようでした・・・・・
[PR]
by chiyobara | 2009-09-23 00:09 |
9/19 夜出発。
私に用があるためこの日の出発でした。
今回は遠いので早めの20:50頃自宅出発!!
ただ日中にずっと仕事って訳ではないのでなんとなく気が楽。

なんと、東名を運転中に空には星が・・・・003.gif
途中で渋滞に巻き込まれました。
交代で運転ですが、毎度ながら7割は主人です。
お疲れ様です・・・・・

9/20 3時過ぎに畑薙第一ダム発電所駐車場手前の道路着。
7時からゲートが開く予定なのですが、皆さんそのゲートを動かして進みます。
私たちも流れに沿って駐車場へ。
6時頃で満車状態!!
どうにか境界線を守って駐車。
皆さん境界線(ロープ)を踏み潰して駐車したり、ひどい停め方の車もいました・・・・・

6:58頃にはバスに乗車。
1時間ほど乗って、8:04椹島着
d0058870_10211855.jpg

天気は晴れ、快晴です!!!

所々ポイントはありますが・・・・・・
青空と山々です
d0058870_10265317.jpg

富士山も望めました。
d0058870_1027196.jpg

13:55過ぎ 千枚小屋到着
d0058870_10271176.jpg

大休憩も含めて約6時間の登山でした。ふ~
千枚仮設小屋にて受付をしましたが、なんと、夕食もつくんです!?
小屋の方曰く、いちおう持参くださいと言っているそうです。
d0058870_10483522.jpg

ずっと富士山が見えます・・・・・・・
d0058870_10484287.jpg

私たちの寝床“百枚小屋”
d0058870_10484742.jpg

コレ↓寝袋です
d0058870_10485469.jpg

昼寝をちょっとしました。小屋の中よりも外の方が温かい状態。
夜が心配なような・・・・・・・・

16:30頃 夕食を食べに外へ。
ちょっと寒くなってきたかしら・・・・・
アルファ米の五目ご飯やカップラーメン等など
お腹一杯になりました。

18時頃には寝ていたと思います。

22:30頃トイレで外に出たところ・・・・星がいっぱい!!!
天の川も見えました。 流れ星には遭遇できませんでしたが、久々の夜の小屋前での星空を眺められました。

寝袋での夜も寒くもなく快適でした~
[PR]
by chiyobara | 2009-09-23 00:08 |

塩見岳行ってきました

9/4  いつものごとく睡眠は車の後部座席状態で夜中に出発。
今回は私も高速道路を結構運転しました。
運転中に星空が眺められたのでなんとなくウキウキ状態!?

9/5 3:35頃 早朝鳥林道終点着
一寝入りする予定でしたが、暗い中で支度を始めました。
4:30前 出発!!
月と星を見ながら林道を歩き始めました。
こんなの初めて~
5時過ぎ 鳥倉登山口
d0058870_22442483.jpg

7:50頃 三伏小屋到着
d0058870_22522746.jpg

8:05過ぎ 三伏山頂上
d0058870_22532732.jpg

ここでおにぎりなどを食べました。
いい天気です。こんなにいい天気に恵まれるだなんてうれしい!!
後から来た“日帰り”予定の方とちょっとおしゃべりしました。
あら~すごい。そういえば途中超特急の方が抜いていきましたっけ。

元気だった私ですがここら付近からは睡魔に襲われ始めました。
毎度の睡眠不足なのですが、前にいる主人に追いついてはちょっと杖に寄りかかって目をつぶる。
これ気持ちいいんです。

9:20過ぎ 本谷山から 甲斐駒・仙丈・北岳・間ノ岳など 
d0058870_22585142.jpg


また睡魔が襲ってきました。
“百名山完登したらどんなお茶事しようかな~”なんて思いながら登ると自然と目と頭が冴えてきたのを覚えています。私って茶人!?

11:15過ぎ 塩見小屋到着♪♪
d0058870_2324778.jpg

登山口から休憩含めて6時間以上かかりました。
う~ん かかりすぎ!?

予約をしてあるので安心、安心。
受付をしている間に頂上に雲が・・・・・・
登頂は翌日にしてもいいかななんて主人。
でも・・・・・・
ゆっくりして登ることに・・・・
出発時間忘れ

結構ハードな岩登り・・・・・
13:25 塩見岳西峰到着
d0058870_2325545.jpg

13:30 塩見岳東峰到着
d0058870_233322.jpg

景色はイマイチでした。雲がわいてきましたから・・・・
で、小屋に戻る途中でパラパラ・・・!?
そうです、雨が降ってきたのです。
ギリギリセーフ。
小屋は超満員。キャンセル待ちの方もいらしたようです。

夕食は持参したものを食べて、早めに寝ました。
いったん目覚めたのがなんと22時でした!

時間はわかりませんが、雨音がしていました・・・・・
雨の下山!?
[PR]
by chiyobara | 2009-09-06 19:46 |

塩見岳下山して

9/6 5:10過ぎ小屋出発

雨は止んでいました。
カッパは着用しませんでした。
(今回も雨対策の着用なし!!)

下山とはいっても山の頂上が2つあるので結局上りもあるのです・・・・

ちょっと企みもあるので急いで下山しました。

7:25 三伏小屋前のテント
きれいでした~

9:35 駐車場着

小屋から4.5時間で下山してきました。
車がいっぱい
d0058870_23195524.jpg

お風呂は入らず汗拭きシートと濡れタオルで体をよ~く拭いて着替えました。
10時前には出発しました。

こんな明るいうちの中央高速は多分初めて.....
こんなに空いているなんて.....

13:10過ぎには石川パーキング到着。
念願のバーガーも食べられてグッド。
(後述)

新宿には14時ごろに着いたかな。
主人の故障したデジカメの修理の受付ができました!
このために急いだのです。
作戦成功!!

あとはのんびり帰宅&洗濯などなど

こんなに早く帰れる登山もあるんだな~と思いました。
[PR]
by chiyobara | 2009-09-06 19:46 |
8/23 5:10過ぎ本山小屋出発

風強し。でも睡眠バッチリ元気です。

三国小屋を過ぎた岩を下山したところで防虫ネット着用!!
虫に刺されてかゆいところが数箇所ありましたから.....

10:20過ぎには下山。

あ~リベンジ登山成功!!

さて、温泉じゃ~


昨年は“いいでの湯”に行きましたが、今年はちょっと足を伸ばして
道の駅喜多の郷の“蔵の湯”へ
d0058870_1461976.jpg

っと、その前に軽食はくちょうにて腹ごしらえ
ざるそば 600円
d0058870_149416.jpg

ラーメンバーガー 350円
d0058870_1462758.jpg

ラーメンピザ 1000円
d0058870_1463370.jpg

さすが、喜多方! ラーメンのアレンジメニューがありますね。
あと、ラーメン丼もありましたっけ。

お風呂もと~ってもよかったです。

帰りは途中東北道の渋滞に悩まされましたが、無事帰宅!
あ~足がなんか疲れてるぅ~
[PR]
by chiyobara | 2009-08-24 06:21 |
眠いです。いつもの通り睡眠は前日夜からの車の中のみ。

8/22 5:30登山口出発~!!
天気は曇りときどき晴れ。

昨年は雪と風で三国小屋まで登って撤退をしました。
三国小屋手前の岩での強風の思い出しかないので“とっても怖い山”という印象が.....

三国小屋までは昨年とほぼ同じペース。
風がない分うれしい~
恐怖に悩んでいましたがそんなでもなかった・・・ホッとしました。

虫が多い!!
ネットをかぶっている方もいました・・・・・

10:40過ぎ、最初予定していた切合小屋到着。
ここに荷物を置いて約4時間の往復をする方も.....
私たちも考えましたがとりあえず荷物はそのままで進みます。
風が強くなってきました。
でも視界は良好001.gif
d0058870_055358.jpg

途中からは眠気に襲われ、スピードが急にダウン。
疲れがたまっています・・・・
13時前、本山小屋到着
d0058870_0552769.jpg

この日はここに宿泊!
まだ切合小屋に十分戻れる時間はあるけれど体力温存します。
宿泊の準備手続きと荷物を置いて、頂上へ。

風強し....

13:40 頂上
d0058870_058138.jpg

d0058870_0582175.jpg

なんか逆光!?
来ました~ リベンジ成功!!

雨のためのカッパ着用はなし!
風が強いので着ただけでした。

小屋でゆっくり休みました。


宿泊客の話によると....
去年の9月27日には大雪で50cmも積もって切合小屋に宿泊していた方がヘリコプターを呼んだらしい。
アレ???
帰宅して確認したところ、私たちが撤退したときです!
よかった~ ふ~
あのまま登って切合小屋までがんばっていたら大変なことに.....
セーフでした。 撤退してよかったんだ~と改めて思いました。
[PR]
by chiyobara | 2009-08-24 06:07 |
8/16 野中温泉別館を1:45頃出発!
あ~いい湯だったのにぃ~
真っ暗の中車で走ります。運転は主人。

天気は暗くて分かりません。
でも雨は降っていません!

しか~しウトロ方面の表示が出てきた頃から雨がパラパラから少し強めに・・・・
え~!!
道の駅“うとろ・シリエトク”で、休息。
主人は仮眠。
私は登山の支度を始めました。

主人もガバッと起きて支度を始め、車の運転再開。

雨は小康状態。
この日はホテル地の涯の前の駐車場?に車を停めました。
数台止まっていますし登山支度をしている方もいらっしゃいました。

なんとなくドキドキ。
またあの強風か・・・・・連続の雨になるのか・・・・などなど
服装は“備えあれば~”の上下カッパ着用そしてザックカバーもしました。
5:30頃出発。 一昨日より30分ほど遅れ。
天候はなんとなくどんより。雨は止んでいます。
カッパを着ている方は一人もいません。

蒸し暑いのなんのって。
半袖姿の人もいましたから.....
2人とも気合が入っているのでいつもより速いペースだったような・・・・

デジカメもザックの中にしまっておきました。
2人とも撮影なし。

ヒグマ対策の鈴を鳴らしながら....

雪渓はアイゼン使わず。
一昨日より雪が腐っていてとっても歩きにくかった......
やはり怖かった・・・・

羅臼平に到着。
ペースはほぼ一昨日と同じでした。

でも風がそんなに吹いていません。
よかった~

ここからは初めての登山。
岩場がありました。

“こんなところじゃ風が強くちゃ無理だよな~”と主人談。

9:45頃頂上着
d0058870_1371344.jpg

視界はあまりありません。
でもなんか感動・・・・
よかった、登れて。

さて、下山。

天気は回復状態なのでデジカメ撮影いつでもOK状態に。
途中の、岩清水。おいしかった♪
d0058870_138597.jpg

羅臼平がこんな風に見えました。
d0058870_1393453.jpg

これがフードロッカー。私たちは使いませんでした。
d0058870_1395888.jpg

雪渓を下から眺めて・・・・
d0058870_1402853.jpg

この日はアイゼンなしの方が大勢いました。
下山はアイゼン使いました。
これが恐怖のヒグマ出没多発区間の看板
d0058870_1412661.jpg

13:50頃下山。
やりました~!!!

地の涯ホテルの館外露天風呂へ
d0058870_1423094.jpg

数箇所あって、一番奥の“滝見の湯”に入りました。
私が浸かっている間は主人が見張り番になってくれました。

汗が流せていい気持ち~

帰り支度をしっかりして女満別空港へ。



天候にはほとんど恵まれない山行でした。
羅臼岳撤退で予定が狂いましたが、どうにか3座登頂しました。

野中温泉でゆっくり温泉を満喫して雄阿寒岳にもいつか行きたいと思います。

しかし何より無事に帰途につけたことに感謝します。

レンタカーの運転は主人だけでした。
ありがとうございました~
[PR]
by chiyobara | 2009-08-18 01:35 |
8/15 斜里岳を後にして、車を飛ばします。

途中、私たちのお気に入りになってきたセイコーマートで買い物をして腹ごしらえをしながら...
13時過ぎには野中温泉(雌阿寒岳登山口)に到着!!

13時15分には登山開始!!

天気は晴れ~

下山者の方々とたくさん遭いました。

途中の青空!!
今回の北海道で初めて~
d0058870_795389.jpg

d0058870_710375.jpg


8合目過ぎから天候が怪しくなってきました......
アラ~
なんかポツポツと・・・・
そうです。雨が降ってきたのです。
とりあえずカッパなしのままで登りました。

硫黄のニオイも強くなってきました。
d0058870_711462.jpg
d0058870_7115586.jpg

体はかなり濡れてきました。
あと少し......
私はスピードが出なくなってしまいました。
あ~
頂上到着 15:15頃
d0058870_712631.jpg


やっぱりガスの中でした。

下山もパラパラ雨。
途中でカッパの上着を私は着用しました。

下界も雨が降ったようです。

17時無事下山。

ふ~
2座登頂成功!!

本当はこの日は斜里岳ので翌日に雌阿寒岳と雄阿寒岳を登る予定でした。

よく登った~

ご主人様、運転お疲れ様でした&ありがとうございました。



この日の宿泊先は野中温泉別館。
d0058870_825866.jpg

温泉も気持ちいいんです。
浴衣も丹前もついてて.....
夕食も部屋食でこんなに豪華!!
d0058870_83557.jpg


このままのんびりしたいな~と何度も思いましたっけ。
布団で寝られます。
うれしい!!!
2日間とも寝袋でしたから......
寝袋はあったかいし不自由は感じませんが、布団にはかないません。

しかしムチを打って?翌日の支度をして寝ました......
[PR]
by chiyobara | 2009-08-18 01:34 |