私の日記です


by chiyobara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:山( 135 )

9/27・28で 飯豊山行きの予定でした。
しか~し、結局9/27の日帰り三国岳までしか行きませんでした。

夜中の東北自動車道は時々雨。でもきれいな星空。
駐車場に着いて仮眠。5時ごろ雨音で目を覚ましました。
雨ぇ~!! 星があったのに.....!?
カッパを着て山に向かう人も数人いました。
それに空を見ると雨は上がりそう。
で、私たちも上下のカッパ着用で6:30頃出発!!
順調に登っていました。
雨は降ったり止んだり。
半袖になる人やカッパを脱ぐ人もいます。
でも遠くに黒い雲も見えるので、私たちはそのまま進みます。
ときどき雨。風も強し。
カッパは着ていてよかった!!
今日はなんとなく元気。主人との差もない。
切合小屋目指していますが、その先まで行こうかなんて話も....
9:30頃、なんと初雪の残骸と遭遇!?
d0058870_842110.jpg

え、大丈夫??昨年の朝日岳の悪夢が....
かなり心配になってきた私。
遠くの山々は薄~く白く見えます。主人は喜んでパチパチしてました。
雪の不安もありますが.....
だんだん岩がきつくなってくる、そして風も強くなってくる。
あ~ん、こわいよ~
雨は霰になってきているし....
指先が冷~たくなってきたし......
三国岳まで無事到着。
d0058870_0303853.jpg

三国岳避難小屋
d0058870_0302977.jpg

中に入りました。結構キレイ。でも感動は薄い。
だって指が動かないから。進みたい気持ちもあるしもう帰りたい気持ちもありました。
主人は様子をみるとのこと。
まずはホッカイロを取り出し手を温めます。
他の方もぞろぞろ入ってきました。
私たちはひとまずラーメンを食べることにしました。
後からいらしたカップルは進んでいかれました。
私たちは結局断念。また“撤退”です。
主人曰く、寒いの嫌だからだそうですが、私のためでしょう。
この日の宿泊予定の小屋は管理人不在(前の週までいたのですが)なので、
ストーブもなし。 寒さに弱い私には無理だなと自分でも思いました。
また来た道を下りました。 でも岩場が怖い。
登ってきたはずなのに怖かった.....
途中では右腿が急につっちゃうし.....
怖いながらもやっと降りてきて、これでも7時間ちょっとの登山でした。
15:45頃には“いいでの湯”に浸かっていました。
あ~ん、また時間と高速代をかけてそしてあの岩場を登るんだ~と思うとちょっと気持ちがしょげます。
でもしょうがない.....
ここでおそばもいただいて....新そばだったかな??
ゆっくり帰りました。
来年以降またくるぞ~!!
[PR]
by chiyobara | 2008-09-30 23:10 |
9/14 2日目
5時過ぎ 双六小屋出発
天候は曇り。
寒さ対策も兼ねてカッパの上着着用。
いきなり登り。やはり以前よりスピードは出ない!!
50分ほど経って....
後ろを振り向くと、なんと、槍ヶ岳!! やった~
d0058870_740337.jpg
それに雷鳥にも会えました.....
d0058870_7423689.jpg

下山者と会って彼曰く
「三俣の入口には雷鳥がうじゃうじゃいましたよ~」ですって
なんかたくさん居そうじゃない。楽しそう。
6:15頃 双六岳頂上
d0058870_7451634.jpg

うじゃうじゃいる雷鳥とはなかなか会えません。
そのせいか天気は晴れてきています。
7:15頃 三俣蓮華岳頂上
d0058870_759411.jpg

大休止。というか朝食を食べました。
ここは三国(長野・富山・岐阜)の境だそうです。
とっても遠くに来たような....
d0058870_7594722.jpg

暑かったのですが、じっとしていたので寒くなってきたような.....
カッパは脱げずに進みます。
暑い、暑い。
そのせいなのか進まない。
睡眠は十分なのに....
急な下りを経て
9時前には黒部五郎小屋
d0058870_8101544.jpg

ここでやっとカッパを脱ぎました。気持ちいい~
日焼け止めもしっかり塗ってGO!
カールコース選択です。
こんなに天気もよいのです。
山で天気がいいなんて久々だわ♪
d0058870_8183669.jpg

しかしスピードがでない私。
わかりました!!体重が増えたからです。あ~
約2時間後の11時前に
黒部五郎岳頂上
d0058870_8213710.jpg

私たちが着いたときはガスってしまいました.....
視界なし状態...アレ~???
しかし下山中にまた晴れてきました。ったく!!
12:30頃には黒部五郎小屋に戻ってきました。
ここで!! 予定変更。
当初はこの山小屋に泊まる予定でしたが、翌日の行程を考えると...
小屋の方に聞いても難しいとのことで、双六小屋に戻ることになりました。
ひえ~
急な下りが今度は上りになります。
急登・疲れ・遅さの三重苦
14:45頃 三俣蓮華岳に戻り
16:10過ぎ 槍ヶ岳が見えましたが元気なく
d0058870_1404796.jpg

16:40頃 双六小屋に戻りました。
ペースは本当に遅くなっています。
しかし疲れました。
山小屋の連泊は初めてです。
すぐに夕食でした。
d0058870_1424460.jpg

今度は大部屋でした。
なんか寝心地はよくなかったかな~

この日はなんと、休憩含めて11時間40分ほどの行程になりました。
ふ~
[PR]
by chiyobara | 2008-09-16 07:22 |
9/15 3日目

この日は下山のみ。
5時ごろ双六小屋出発。
朝なので寒さはありましたが天気は良好っぽい。
やはり上りになるとスピードが急に出ません。
体重のせいになりました。
ああ・・・・・・・・・・
天気は着実によくなってきました。
5:40頃 槍ヶ岳と日の出
d0058870_1491896.jpg

青空です
d0058870_150243.jpg

6:40頃~ 鏡平山荘にてのんびり朝食休憩
お抹茶もいただきました。
d0058870_1534047.jpg

逆さ槍の撮影なども何度も行い....
d0058870_154096.jpg

小一時間くらい居ました。
回りのみんなが出発して静かになったな~と思っていたら
な、なんと“オコジョ”に会えました!!
初めてです!!
写真は間に合わず。
かわいい~ 速い~
なんとなく元気になって下山開始。
下りではちゃんと主人の後を着いていけています。
10:30には新穂高温泉に戻れました。
林道歩きもそんなに苦ではなかったです、今回は。
やはり前日に疲れておいてよかったです。

でも....本当はアルペンの湯で汗を流したかったのですが....
バスの時間がないのでまずは平湯温泉へ。
そこでもお風呂に入る時間はないまま松本へ。
キャンセル待ちで13:20の新宿行き高速バスに乗れました....
中央高速渋滞のため大幅に到着遅れ。
早め早めの行動がすべて吉とでました。

慌しい3日間でしたが、どうにか黒部五郎岳に登れて帰宅できました。

減量作戦がんばらなくちゃ!!
[PR]
by chiyobara | 2008-09-16 07:22 |
9/12 夜行バスにて 新穂高温泉へ

9/13 1日目
5時過ぎ 新穂高温泉着 天候雨パラパラ
6時頃 カッパ上下着用で出発!
7時過ぎ わさび平小屋
10時15分頃 鏡平山荘 大休憩
名物“かき氷”を注文しましたが寒さのためすぐキャンセル
d0058870_034839.jpg

メニューだけアップ。
でも後からいらっしゃった年配の方は注文されていました....
ここ出発のとき寒さで震えていましたから....
なんだかこの登山は全然進みが遅いのです。
かなりダウン気味です。バスの中もあまり寝られなかったから??
カッパで体が蒸されているから??
でもやっと双六山荘が見えてきたら..
d0058870_0111516.jpg

少し元気になってきました。
13時頃 双六山荘到着~
d0058870_0112324.jpg

なつかしい~ 昨年はここは宿泊予定だったのです。
(ここを通過して笠ヶ岳山荘に行ったのでした....)
ハクサンイチゲという部屋でした。
まだ私達独占状態。 
6人部屋ですが、この時間は二人だけ...
お盆時期とは違い、1人に1組の布団セットです。
ありがたいです!!
すぐ仮眠(昼寝).....
夕食
d0058870_019829.jpg

天ぷら数種でしたが、全然胃にもたれませんでした。
この山荘は乾燥室もあるのでいろいろなもの乾かせました。
(もっと早く行動しておけがよかったのに....!!)
[PR]
by chiyobara | 2008-09-15 23:40 |

薬師岳行ってきました

8/16・17で薬師岳に行ってきました。
8/15の22時過ぎ出発。
実家からの出発なので少しだけラク。
でも長い。実家で休息を取っていたのでかなり運転しました。
しかし、北陸道で雷雨。
主人に交代してラッキー
豪雨&雷 恐いです。
夜中の2時に雷って鳴るの??
夕方に鳴るものだと思っていましたけど...
2回はPAやSAに避難して、一般道を経て(ここでは私は寝てました)
有峰林道入口へ4時前に到着。
6時の開くまで仮眠。
折立駐車場へ
7:10過ぎには出発。
天気は晴れ。日焼け対策をしっかりしました。
登っていて時々雲出現。不安はありました。
“三角点”がたくさんあってガイドブックの三角点がどこだかはわかりませんでしたが、
まあまあのペースで太郎平小屋には10時半前には到着。
d0058870_95322.jpg

今から思うとここで誤算......
このまま頂上を目指せばよかったのですが、雲の中に見え隠れしている頂上なので
小屋の方もおっしゃるし時間的には余裕がありましたが、明日頂上行くことに。
よって、食事タイム
雲が動いたときに現れた薬師岳
d0058870_950206.jpg

久々の山小屋泊で余裕もあるのでお抹茶を堪能
d0058870_9502763.jpg

雨が降ってきそうになったので小屋の中でうだうだ。
一番乗り?だったかも。
雨は降ってきました。結構ひどい。
夕食。久々だわ~
d0058870_9552585.jpg

夜中は雨と風。暴風雨状態。あ~あ
翌日(8/17)朝5時過ぎ小屋出発。
ガスの中でした。防寒のためもありカッパ着用。
視界はよくない。 ひたすら登ります。
7:15頃頂上着
d0058870_9574328.jpg

薬師堂には立山大権現がいらっしゃいました。
一瞬視界が開けましたが、すぐガスだらけに.....
小屋に戻って朝食兼昼食を摂って下山
12時半前には折立に戻ってきました。
また天候に恵まれず....

その後の汗は“白樺ハイツ”で流しました。
女性のサウナは使えなかったので、露天風呂での半身浴を楽しみました。
気持ちよかった~
私が出たら、頂上で先にいた団体さんが入ってきました。
ラッキー!!
[PR]
by chiyobara | 2008-08-18 08:10 |

幌尻岳行ってきました

7/19、20の1泊2日で幌尻岳行ってきました。
初めての北海道の登山です。
7/19 6:35羽田発で出発!
新千歳空港でレンタカーを借りて目指すは幌尻岳の林道終点の駐車場
途中の国道の看板です
d0058870_23451588.jpg

12:30頃駐車場出発。天候晴れ。日焼け止めをたくさん塗りました。
振内コースです。
d0058870_23455895.jpg

14:05頃にはダム取水口へ。手持ちのガイドブックのコースタイムより早い!!
ここからが渡渉です...
途中で雨が降ってきました。
これから濡れるのだし....とカッパは着用しませんでした。
水量は膝くらいかな~と聞いていましたが、いいえ!!
私は下腹まで浸かったところが数箇所ありました。
d0058870_2348984.jpg

流れが急なところは怖かったです。
雨は降ったり止んだりでした。
ただ渡渉は気持ちよかったです。
17:30頃幌尻山荘到着!!
やった~
d0058870_2352502.jpg

19時ごろには寝ていました。

翌朝3時ごろ起床
3:50小屋出発
天候曇り....あ~あ
命の泉は標識のみでした。5:20頃。
でも私たちはそこまで行ってみました。
皆さんおっしゃっていましたが、コースタイムより早く着けました。
d0058870_23531762.jpg

視界ゼロ状態から一瞬雲がちょっとだけ動きました。
d0058870_23533612.jpg

途中のお花畑は今まで見たことがありませんでした。
また雨に遭いました。パラパラ程度でしたがカッパ(上着のみ)着用
そして....7:10頃頂上到着~
d0058870_2357578.jpg

前日登られた方はトムラウシもくっきり見えるくらいの好天気だったのに
残念ですが、記録を撮って下山開始~
下山は写真タイムでした。
d0058870_012154.jpg

見たこともないお花もありましたっけ。
幌尻山荘に戻って食事&荷作り&着替え(渡渉用)て、下山
前日に渡渉を行ったのでこの日は慣れたような....
でも急なところは皆さんも渡渉棒を使ったりしていました。
d0058870_025317.jpg

林道歩きが疲れましたが、無事駐車場に戻ってこれました。
まあラッキーでした。
しかし疲れました、濡れました、汚れました。
[PR]
by chiyobara | 2008-07-21 08:10 |
7/6 日帰りにて朝日岳行ってきました~
リベンジできました!!
この日は運転がんばりました
東北道は私に合っている!?

今日の天気はまずまずかな
予報では曇り......
駐車場には車が停まっていました。
なんとなくホッとしました。
4時半駐車場出発
昨年の秋の登山の記憶はあまりない。
景色が違うから!?
5:15ごろ 太陽さま!!
d0058870_736141.jpg

久々の太陽を拝めてうれしい登山
約1時間で“一服清水”
そして
約2時間弱で“三沢清水”
そして、そして“ヒメサユリ”たちに迎えられながら
d0058870_823060.jpg

約2時間で 古寺山
d0058870_748374.jpg

雪が降っていない。足が冷たくない。朝日岳も見える!!
うれしい~!!
さて、ここから先は初めてです。
雪渓が登場。
途中の分岐点で私たちは巻き道を.....
すると古寺山で会った方に後から
“小朝日岳エスケープしはった?”と言われちゃいました。
エスケープ!? まあそういう表現もありますね....
雪渓は数箇所ありますが、アイゼンは要りません。
花がたくさん咲いていました。
ニッコウキスゲも...
d0058870_1750332.jpg

イチゴも...
d0058870_17434949.jpg

ウスユキソウも...
d0058870_17452593.jpg

他にもたくさん目を喜ばせてくれました。パチパチ取り巻くっていました...
銀玉水
d0058870_17532193.jpg

お水が冷たかった~おいしい!!
大朝日小屋の前に来ました。頂上はすぐそこ
9時ごろ到着~♪
d0058870_7575253.jpg

やった~
雲がわいてきてましたが、まあまあだったと思います。
15分くらい頂上でゆっくりして、大朝日小屋付近で食事。
下山開始~9:40ごろ
登りでは気づかなかった“ユリ街道”(名づけただけ)
d0058870_872460.jpg

下山は、小朝日岳を通りました。
エスケープなんて言わせない!?
しか~し疲れました。すんごい急登、そして虫
行きにラクをした罰かしら........
小朝日岳頂上は曇ってしまいました。
(でもその後晴れたように見えましたが)

下山では、三沢清水・一服清水のお世話になりました。
銀玉水には人が数人いて飲めませんでしたから...

13時半前に駐車場着。
あ~疲れました。

でもカッパを着なくて登山ができたことはラッキーでした。
[PR]
by chiyobara | 2008-07-07 07:08 |

光岳行ってきました

6/21、22で光岳行ってきました。

6/20夜出発。いつもの通り、睡眠は交代で運転する車の中。
主人の運転時間の方が断然多かった....ありがたいです。
中央高速道路では時々強い雨、途中のSAでも雨でした。 天気予報もよくなかった......
それでもGO!!

6/21 6時前易老渡駐車場到着。途中の岩がごろごろしている道は怖かった.......
ここには私たちの車のみ。 準備をしている頃1台入ってきました。
なんとなくうれしかった...昨夜は大雨だったので下界に宿泊したとのこと。
本当は縦走(ルートわからず)したかったけど云々とおっしゃっていました。
聖光荘(だったかな?)まで車で行ってみると車をさらに先に進まれていきました。 
6:30過ぎ駐車場出発!
d0058870_17314529.jpg

雨は降っていません。でもカッパは着用。
今シーズン初の百名山です。予報はあくまで予報。
空には晴れ間もみえました。幸先いいかも....
2時間弱で“面平”
d0058870_9415669.jpg

途中は光も差したのに.....
d0058870_9433213.jpg

11時近く急にダウン。それまでは元気よく先頭だったのに...
登りながらなのに眠いのです。目はうとうと状態
雨が降ってきました......アララ.....
易老岳(雨と疲れで撮影できず)
雨は時々強くなったり
三吉平がわからない
すると、雪渓が!えっ!!!えー(やはり撮影はできず)
目印のリボンを探すのにも懸命です。
土&岩にくるとホッとしますが、また雪渓。
雪渓の連続です。あ~足も冷たくなってきています。
いつになったら山小屋に着くの????
静高平。水場があります。
小屋まで15分という表示がありましたが、元気はイマイチ。
また雪渓、天候は雨、視界はほとんどなし、疲労で足が動かず。
コースタイムよりだいぶ遅れている様子。
先に行く主人の姿を追うのがやっと状態。
あ~助けて~
15時過ぎ、やっと小屋らしきものが見えました。
雨で、手も濡れていますが、うれしさでパチリ。
d0058870_945479.jpg

でも速度は上がらず。
主人が待ってくれている山小屋付近へ
ふ~

山小屋は広い!ありがたいのですが、疲労で感動があまりない。
視界と天候はよくないので頂上は翌日にすることに。
明日が雨でも同じこと、ということらしい。
びしょ濡れの体を拭いて着替えて、干し物をしてホッカイロ使用・羽毛着用。
寒くはなくなった。まあ元気になってきた。
お腹も空いたので夕食。コーヒーや汁物で温まります。
う~ん、外は雨。
初の寝袋使用。17時には寝ていたのかしら、記憶&記録なし。

6/22 4時台に起き出して朝食
天候は雨みたい。視界は前日と変らないみたい。
広い小屋を二人占めでした。
6時には出発
光小屋の全景(曇ってる...)
d0058870_17201045.jpg

頂上着 6:17
d0058870_17311057.jpg
d0058870_17311525.jpg

ここは静岡県なのです。遠くへ来たものだ!
d0058870_17321146.jpg

今日は下山! 睡眠も十分元気です。しかし雪渓がこわい!
天候は今にも雨
早速雪渓です。雨も降り始めました....あ~
d0058870_17333062.jpg
d0058870_17333587.jpg

水場です。ここらへんが静高平
d0058870_17334776.jpg
d0058870_17335218.jpg

碑がないと頂上ってわかりにくいです。
もうちょっと下ると三角点がありました。それはどこ??わかりませんでした。
でも地図では三角点が基準になってコースタイムとか表記かな?なんて
d0058870_17344384.jpg

登山道入口着は12:06 約6時間です。
ほとんど雨。時々強し。
がんばりました。
駐車場近くには着替えられる場所があるので助かりました。

温泉に向かいたいのですが、途中の道が怖いのです。
岩がゴロゴロしています。
主人も運転慎重です。 感謝です。
危険区域と思われるところを脱したはずなのに、道の途中に大きめの岩がありました。
偶然にも割れていたので主人がその割れた片方を道の端にどかして車はどうにか通れました。
あ~大変です。
いわゆる一般道まで来ないと落ち着けないってことでした。
でもこの道はいつか来るであろう“聖岳”のときも通るらしいです。ハレ~

で、ついたのが“かぐらの湯
d0058870_17434250.jpg

女性の施設にはミストサウナ・箱むしがあってよかった~
私は半日以上のんびりできますね。
最高でした。お湯はしょっぱいのです。
それから、地元のスーパーで買い物などしました。
既にお腹の中に入ってしまいましたが、肉の鈴木屋の“遠山ジンギス”(マトンです)のスタンダードとハイグレードを買いました。
後で知りましたが、ここは猪・鹿・熊などの味噌鍋も有名とか....
次回への課題が増えていますわ~
それから食事。
主人はお腹がかなり空いていた様子。
帰り道に飯田市街を運転していて見つけたお店“3びきのこぶた
幻豚という文字に二人とも惹かれました。(以前は千代幻豚食べたので)
d0058870_1843524.jpg

注文して待っている間に来たのがこのキャベツ
山盛り うれしい~ しかもおかわり自由!!
d0058870_185073.jpg

主人の食べた“幻豚十二単衣カツ定食”
d0058870_1861319.jpg

私が食べた“幻豚ハンバーグ定食”
d0058870_186401.jpg

今度は味噌カツも食べたいわ~

お腹いっぱい!幸せ。でも帰りの高速も雨。

雨の中の登山には閉口しましたが、無事だったことに感謝です。
小屋もさることながらあんなに広い山に二人だけだったとはなんだか贅沢だったかな なんて。
80座目の山はなんだか曇った画像しかありませんでした。
でも登ったのです。

翌日とその次ぎの日くらいまで筋肉痛に悩まされました。

さてと次ぎもがんばるぞ~
[PR]
by chiyobara | 2008-06-23 08:24 |

茅ヶ岳行ってきました

6/8 茅ヶ岳行ってきました。
きっかけは夕刊にこの山が載っていたから。
ミーハー百名山ハンターの私でして、深田久弥氏のこともあまり知らず...
主人はちゃんと知っていました。
この山、茅ヶ岳で深田氏が亡くなったことを.....。
弔いためではなく、そろそろ登山に慣れなくてはということで登りました。
7時前に出発。駐車場にあった地図↓です。
d0058870_1511219.jpg

途中の女岩は暗くて、アップできず。お水はおいしかったです。
深田久弥の碑
d0058870_15112784.jpg

頂上です。天気はまあまあだったので山々も少し見えました。
d0058870_15113461.jpg
d0058870_15114289.jpg

下山は、違うルートにしました。春だったら桜がきれいなんだろうなと思いながら下山しました。
深田記念公園↓
d0058870_1511477.jpg

公園近くにある碑
d0058870_15115624.jpg

そうです、“百の頂に百の喜びあり”なのですね.....
がんばります!!
約3時間の登山でした。

で、温泉は“韮崎旭温泉”に行きました。
d0058870_151287.jpg

この日、ボイラー故障らしく蛇口(シャワーも)からはお湯が出なくてちょっと困りました。
でもお湯はとってもよかったです。かえって温まることができたかも.....
お湯をタンクに持ち帰っている方々がたくさんいました。
さて、次ぎの山は大丈夫かしら??
[PR]
by chiyobara | 2008-06-09 08:20 |

日向山 行ってきました

11/23 山梨県の日向山に行ってきました
久々の山登りでちょっとドキドキでした。
d0058870_0265895.jpg

しかし片道1.5時間もかからないハイキングでした。
d0058870_0271268.jpg

d0058870_0272239.jpg

八ヶ岳が....
d0058870_0273055.jpg

富士山もとってもきれいに見えました
d0058870_0274069.jpg

でも汗はかきました...
ほどよい運動でした。
その後白州町をちょっとドライブ...
和菓子屋さん
金精軒”台ヶ原店
d0058870_0293191.jpg

主菓子を2つ買いました。
すぐ向かいに“七賢”という酒造屋さん
d0058870_031470.jpg

お店の名前がいいじゃない。実は七賢人のそれぞれの名前のお酒がありようなのですが、完売。残念。いつか7つ集めたいな~
運転をしないつもり?で私だけ試飲
確か純米大吟醸の“大中屋”だったような...香りもフルーティでおいしかった!

そして、次ぎは温泉へ
むかわの湯へ行きました。
スチームサウナが超いい気持ち。
リラックスしてきました。

新鮮野菜などもたくさん買って使いきれるのかって感じ。
楽しいかったです。
[PR]
by chiyobara | 2007-12-05 00:43 |