私の日記です


by chiyobara
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:山( 135 )

10/21 古寺山行ってきました~ 
っていうか日帰り朝日岳に挑戦してきました~

前日の夜から車の運転でした。東北自動車道は星空だったのに...
山形自動車道では雨が...!?

3時までには駐車場に着いたようです。私は寝ていました。
5時過ぎにその駐車場が間違っていたことに気づき移動。
天候は雨。アレ~!?山形県の天気予報では晴れてくる予定。
それを信じて支度を始め、6時5分に雨の中カッパ着用で出発!!
まだまだ見られました、紅葉
d0058870_0112770.jpg

1時間半近く登ると雪が...
d0058870_012235.jpg

昨年の岩手山登山が頭に浮かんできます...こわ~
約2時間で古寺山頂上
d0058870_013556.jpg

頂上に着くなり主人の一言「さ、勇気ある撤退だ!」 私「えっ!?」
とってもとっても残念でしたけど確かにこの天候では私は無理かも...
ここで降雪や紅葉と雪の写真撮影です。
d0058870_014321.jpg

d0058870_0141848.jpg

d0058870_0142859.jpg

あ~残念。悔しい~ 撤退なんて初めてだよぉ~
でも...よかったのです。確かに下山中に手足がジンジンと冷えてきましたから。
黄葉ですわ
d0058870_0193552.jpg

10:40 当初入る予定だった古寺温泉・朝陽館着
d0058870_0215638.jpg

昼過ぎでないと入れないとのことでした。これまた残念。

アイゼンはもちろん持っていましたが、冬山登山をやらない私(たち)は朝日岳断念です。
寒さに弱い私を気遣って主人は撤退を断行したのです。
こんなに遠くに来たのに...また来なくちゃ行けないのに...
悔やむ気持ちを感謝の気持ちに切り替えます。
次回、がんばるぞ~
[PR]
by chiyobara | 2007-10-26 00:28 |
朝から雨でした....
4時半頃から起きて支度をしました。
完全雨対策でした。
5:45ごろ小屋出発。
9時過ぎには駐車場へ到着~
タクシーを予約しておいてラッキーでした。
早めでしたが予約客ということで乗れました。
目的は“穂高ビューホテル
d0058870_834663.jpg

d0058870_8341352.jpg

日帰り温泉は10:30~でしたが、特別に入浴させていただけました!!
サウナもあって貸切状態~
気持ちいいぃ~
朝食兼昼食もゆっくりいただいてのんびりバスを待ちます。
そうそう、バスは特別にここ(ホテル)までとお願いしました。

常念岳ピストンという方は少ないと思いますが、ま、しょうがないです。
予定通りでもこの日は雨だったので後悔はありません。
それより前日の快晴が最高でしたので文句は言いません。
いつか...燕岳にも登ってみるぞ~ってか...
[PR]
by chiyobara | 2007-10-15 08:34 |
10/7 常念岳を登りました~
天気は快晴!! 前日に引き続き天気はよいのです。
前日に出発していれば.....はもう言わない。

実際のプランは金曜日の深夜バスにて常念口まで行き、
1日目:一の沢口から登り常念岳・常念小屋泊
2日目:大天井だけ・燕岳・燕山荘泊
3日目:下山・中房温泉に浸かって バスにて帰る
だったのですが....主人の仕事が土曜日に入りプラン変更。
実はこのプラン変更は2回目、去年のことも数えると3回目。
常念岳にはなかなか行けなかったのです。
昨年は電車利用の予定でしたが、今年はバス利用。
今年は鹿島槍ヶ岳&五竜岳の翌週に行くはずだったのですが、やはり主人の仕事。
キャンセル代や日時変更などで当初より料金はかかりましたが、完璧にキャンセル(常念行き中止)にするとキャンセル代がもっとかかるので...
山小屋泊の常念岳ピストンにしました。

4時過ぎに駐車場に私たち二人は降りました。
まだ真っ暗。怖かったです。
近くにはトイレ“森の家”に行ってそこは電気もあり身支度もゆっくりできました。
駐車場に戻ってタクシーが来ていたので他の方と同乗して登山者用駐車場まで。

それから20分ほど歩いて一の沢登山口へ
途中でみた栃の木。道をふさいでいました。
d0058870_8133034.jpg

6時過ぎから登り始めました。
途中でみた紅葉。ちょっと早めでしたけど...
d0058870_8322131.jpg

d0058870_8322834.jpg

9:30頃 常念小屋到着
d0058870_8323677.jpg

槍ヶ岳がくっきりです。 夏の笠が岳方面からとは逆の槍ヶ岳
d0058870_8324471.jpg

11時前に頂上へ
d0058870_8325369.jpg

d0058870_833276.jpg

ちょっと昼寝?をしました。
人はたくさんいました。しかし槍ヶ岳には皆さん感動していました。
富士山も見えました。
d0058870_8331424.jpg

夕食は5時からでした
d0058870_833236.jpg

[PR]
by chiyobara | 2007-10-09 00:42 |

下山&温泉&松本

9/17 下山です。
この日の天気は雨とのことでしたが、晴れていました~
朝早くから五竜岳を目指しているグループもいました。
いいよね~
でももう一回行く気は.......
6時ごろ山荘を出発。のんびり出発です。
とはいえ....下山ルートも怖いところがありました。
途中雨がポツポツみたいなところもありましたが...
9時15分ごろにはアルプス平へ
d0058870_9173051.jpg

乗ったテレキャビンで~す。スキーに行きたくなってしまうぅ~
d0058870_918814.jpg

白馬五竜スキー場のセンターハウスとなる“エスカルプラザ
d0058870_9181553.jpg

地下のお風呂でゆっくり汗を流します。
サウナもありました。開店と同時(実はちょっと前)に入れて独占状態!!
さっぱり気持ちよくなって、神城駅まで歩きます。(また汗...)
d0058870_9242116.jpg

普通電車です。松本へ向かいます。
d0058870_9243014.jpg

松本駅に着いて、まずは“石井味噌”へ
歩くと結構あります.....
試飲のお味噌汁とこの“みそおにぎり”(こちらは購入)をいただきます。
d0058870_9243791.jpg

この日初めて口にする炭水化物でした。
やっぱりここのお味噌はおいしいです。

キャンセル待ちして2時間早めのバスへ乗れました。
うとうとしながら21時すぎには新宿到着。
充実しました~
[PR]
by chiyobara | 2007-09-20 22:09 |

五竜岳 行ってきました

次ぎの行き先・五竜岳は遠くに見えるのですが...
d0058870_8251649.jpg

八峰キレット挑戦です。
d0058870_8253654.jpg
d0058870_8254147.jpg
d0058870_8254788.jpg

写真に撮れていない怖い箇所はたくさんありました。
鹿島槍ヶ岳から約2時間後の8:30頃キレット小屋へ
d0058870_8265361.jpg
d0058870_8265929.jpg

ここからもキレット以上にきついところもありました。
岩山との闘い・砂利場?との闘いが続きました。
そしてキレットから4時間後の12:40五竜岳到着!
d0058870_827199.jpg

ときどきパラパラ雨に遭ったり雲がわいてきたりとありましたが、大体は天候には恵まれました。
頂上の天気はイマイチだったかな。
さて、下山
今日の宿泊先が見えてきました....
d0058870_8283285.jpg

13:40頃 五竜山荘到着!
約9時間(休憩含む)の登山でした~
d0058870_8291863.jpg

“混雑が予想されます”との掲示がありました。
でも私たちの部屋は最初は2組だけでした。あとから2組追加...
夏のお盆のころの覚悟をしていましたが、セーフ
d0058870_8582766.jpg
d0058870_8583356.jpg

夕食
辛めのカレーでした。スコッチエッグがおいしかった~
今度作ってみよう
d0058870_8583912.jpg

[PR]
by chiyobara | 2007-09-20 08:30 |
9/16 4:30頃 冷池山荘を出発。
ライトをつけながらの登山です。歩き始めてすぐに雨がポツポツ...
カッパをすぐ着用。 でも大丈夫。私たちがカッパを着ると雨は止むのです!?
日の出は鹿島槍で?それは無理でした。(あったりまえです)
山頂目指す途中でみた日の出
d0058870_22382691.jpg

日が昇るに連れて剣岳が明るくなってきます
d0058870_22383549.jpg

約2時間後の6:30頃 鹿島槍ヶ岳南峰到着!
ときどき雲がわいてきますが、富山湾まで見えました~
d0058870_865124.jpg

北峰行きは中止。南峰の方が高いし主人の足腰の状態がよくないので。
[PR]
by chiyobara | 2007-09-19 22:38 |

扇沢から出発しました

9/14 夜行バスにてまずは扇沢へ。
今回は鹿島槍ヶ岳・五竜岳を目指しました。
6時ごろ扇沢を出発。
天気予報はよくないけれど、なんだか明かりが見えているような....
登山口です
d0058870_14595963.jpg

登っていくに連れて空がどんどん明るくなってきました。
ラッキー!!!!
ケルン・石畳・水平道・石ベンチなどの標識が途中にありました。
約3時間40分登って“種池山荘”着
d0058870_1532766.jpg

ここで大休止。
足・腰を痛めている主人はここで調整します。
先日当選した“朝バナナ”を初めていただきます。
d0058870_155177.jpg

おいしい!!
40分ほど休憩してGO!!
鹿島槍ヶ岳は見えているのです...
剣岳も見えます。まあ...すばらしい
d0058870_1575744.jpg

途中にある爺ヶ岳は巻きます。
すると、12:37には“冷池山荘”到着です。
d0058870_159479.jpg

約6時間の登山でした。
主人は足・腰がかなりきつそうでした。
お昼ご飯もどきを食べたりしながらゆっくり過ごしました。
私たちのお部屋。偶然3組だけでした。
d0058870_15112595.jpg

夕食です。17時の1回目の部でした。
d0058870_1511357.jpg

[PR]
by chiyobara | 2007-09-19 15:12 |

仙丈岳 行ってきました

9/2 仙丈岳を登りました。
朝...曇り雨パラパラ
山小屋前 5:20
d0058870_2144476.jpg

登りはじめて3合目あたりでカッパを着ます。
雨は降ったり止んだりです。
2時間半くらいで小仙丈岳
d0058870_2252536.jpg

雷鳥がいました。 アップで撮ってみました~
ここの雷鳥は大きかったですね。
d0058870_225433.jpg

着いた~ 約3時間半かかりました。
d0058870_2272962.jpg
d0058870_2273544.jpg
d0058870_2274481.jpg

頂上に着いて一息つこうとしたらちょっと強い雨
すぐに出発じゃ~
少し歩いたらまたまた雷鳥
こんなに集団?でいたのです。7羽くらいだったかな。
d0058870_228378.jpg

馬ノ背ヒュッテのほうを回って下山。
7時間はかからない登山でした。
バスを待つ間にお弁当(山小屋で作ってくれた朝食です)
d0058870_2212493.jpg

バスに乗って駐車場の仙流荘のお風呂へ
仙流荘
d0058870_2218351.jpg

お風呂の入り口はこちらでした。
d0058870_22181486.jpg

サウナもあって気持ちよかった~
1時間半くらいたっぷり楽しみました。もっと入っていたかったもんね~
[PR]
by chiyobara | 2007-09-06 22:20 |
9/1 甲斐駒ケ岳に行ってきました。
出発はいつもの深夜。私は自宅で寝ていません。
中央高速の途中からの運転は私が担当し、他は車の中での睡眠のみで臨みました。

天気予報は良くなかったのですが、まずまずの天候。
晴れ間もありましたし、雨にも遭いませんでした。
始発(6時発)で北沢峠へ向かいました。
d0058870_81259.jpg

途中で甲斐駒ケ岳が見えてきました。
d0058870_82442.jpg

2時間半くらいで駒津峰到着
d0058870_845559.jpg

ここからがアップダウンの多い岩場コース。難しい....
白砂のザレ場になってからは足が上がらない。
主人はがんばって、4時間以内でゴール
私は4時間10分くらいだったかしら
d0058870_8225862.jpg

d0058870_8233526.jpg

頂上ではダウン。睡眠不足なのか、お腹が空いていたのか、単なる腹痛か...
休息中に見た飛行機雲
d0058870_8252263.jpg

下山は双児山を通りました。
d0058870_20523946.jpg

下山には二人とも時間がかかりました。
約8時間(休憩含む)の登山でした。
ふ~
この日の宿泊先“長衛荘
d0058870_2101193.jpg

食事は16:30前
d0058870_21385019.jpg

いつもは夜が長いよ~なんて言っていますが、すぐに寝ました。
[PR]
by chiyobara | 2007-09-04 08:25 |

高妻山 行ってきました

8/25 高妻山へ日帰りで行ってきました。
この日も長かった....
戸隠牧場から登りました。
5:35ごろ出発
d0058870_861798.jpg

d0058870_875326.jpg

写真を撮るのは怖かった...牛さんがこんな間近に見られます。
d0058870_883093.jpg

1時間半くらいして1合目に着きました。
その後、2~10合目にそれぞれ、二釈迦、三文殊、四普賢、五地蔵、六弥勒、七薬師、
八観音、九勢至、十阿弥陀 となっていました。
といっても登りでは2合目(釈迦)と4合目(普賢)は見つかりませんでした。
遠くに槍ヶ岳が見えました.....!!
d0058870_21563194.jpg

でもかなり疲労状態。
お花を見ても感動があまりない状態。
d0058870_21572434.jpg

主人は約4時間で登頂。私は5分遅れ...グシュン
d0058870_2158945.jpg

下りにも結構時間がかかりました。
途中の“氷清水”
かなり冷たかったしのどが潤いました。
登りのときは他のパーティーが飲んでいたので近づけませんでした...
d0058870_220448.jpg


約8時間の行程でした。足が棒状態です。

で、“戸隠そば”
神仏に供えたという特有の“ぼっちもり”そば。
戸隠の手工芸、根曲がりの竹ざるに盛られておりました。
d0058870_2231733.jpg

d0058870_2232733.jpg

う~ん、おいしい!!
続いて
神告げ温泉
d0058870_2265033.jpg

体を清めたところでまたおそば。“安兵衛そば”
d0058870_2282523.jpg

よく食べました。
だから痩せないんですよね~
でもこの日の体脂肪率はまあ下がっていました。
体重?? 内緒です。
[PR]
by chiyobara | 2007-09-03 08:10 |