私の日記です


by chiyobara
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

サメ

4/25和食の創作料理?のお店でご馳走になりました。
聞いたことがない名前のお魚の料理などがありました。
残念なことに会話に夢中で名前などは全然覚えていません。
最後にお店の方が持ってきてくださったのがコレ↓
d0058870_754885.jpg

ホシザメ だそうです。ひえ~
d0058870_7542080.jpg

d0058870_7543120.jpg

[PR]
by chiyobara | 2006-04-29 07:59 | 日記
4/23 今年初の登山?にトライしました。
翌日の筋肉痛ったらすごい、すごい。
階段の昇り降りがつらかった。
日頃の運動不足が祟りました。

さて、このコースは
官ノ倉山→笠山→堂平山→剣ヶ峰→大霧山→皇鈴山→登谷山
の7つの山をコースに沿って歩き?チェックポイント(CP)でカードの捺印してもらうもの。
必ずしも頂上がCPとは限りません。

今年が21回目です。実は昨年もそして第18回のときもトライしました。
18回目のときはなんとなく....で参加し、雨も降ってきたしで一つめの山でリタイアしました。

で、これは2年間かけて完走すると景品までいただけるのです。
景品欲しさ?...のためには今年は完走しなくてはならないのです。

昨年はスタート地点の近くに前日宿泊するくらいの意気込みだったのですが、相手がダウン。
やはりいきなり登るので(シーズン初になるので)つらかったのでしょう。
4つまでは制覇しました。
で、今年は途中の山から(5つ目の山から)登ればいいのでまあラク。
とは思っていたものの、息切れもしてきてやはり冬の間も運動をしていないとつらいことがわかりました。
シーズン始めのならしで参加したのですが、かなりハードでした。
悲しい現実です。
これ大霧山頂上。うまく撮れてない...
d0058870_9192380.jpg

これ↓です
d0058870_9222571.jpg

途中で食べたソフトクリーム。ミルクたっぷりでそんなに甘くない。
主人は牛乳も飲んでいました。ハイキングだからね。
d0058870_9193638.jpg

皇鈴山、頂上。
d0058870_9195137.jpg

登谷山の頂上は撮れず。とりあえず登りきって、下ったところにお店が...
菜の花がおいしい。もう一つの山菜?かな緑の菜っ葉もおいしかったな。
d0058870_920262.jpg

桃の花。白とピンクの2色が同じ木に咲いていました。
とってもきれい。疲れた体がほんの瞬間ですが癒されました。
d0058870_9201458.jpg

は~疲れたハイキングでした。

今年は山に何座登れるのかしら? と不安になってきました。
[PR]
by chiyobara | 2006-04-26 09:29 |

花たち...

実家に帰る途中でこんな光景をみました。
感動.......
車を停めて撮ってみました。
でも本当はもっともっとすごい!!
d0058870_21345360.jpg

そして 実家にはこんなにきれいなボタンが咲いていました。
d0058870_21354398.jpg

d0058870_21355876.jpg

d0058870_21361750.jpg

ステキ!
そういえば毎年見事に咲いていますが、今日は改めて感動いたしました。
[PR]
by chiyobara | 2006-04-22 21:37 | 日記
作:ホリーブラック作  絵:トニー・ディテルリッジ 訳:飯野眞由美 
全5巻読みました。
妖精のお話でかわいいのかしら?と思っていたらちょっと意外!?

頭の気休めにいいかも.....

すぐに読めるので、生活に疲れたけどちょっとハリと持たせたい方、短い間に本に没頭したい方にオススメかも....
[PR]
by chiyobara | 2006-04-19 22:33 |

試飲とあわぜんざい

今日もお客さまがいらした。
先日作った「こしあん」がまだあるので、粟ぜんざい(といってもこしあん使ったんだけど)を出しました。
お椀に入れて杉箸と黒文字でいただいてもらいました。

っと、今日のお客様は大のお酒好き。
で、先週のお酒2種類を思いつきで試飲してもらっちゃいました。
「福乃光」と「七笑」では「福乃光」のほうがお好みだとか...
度数とか他のところも見ていました。
私の選択も間違ってはいなかったような。
でももっと前に気付いていろいろ用意しておけばよかったな。
~反省
[PR]
by chiyobara | 2006-04-16 17:46 | 日記

中国の歴史 岩波新書

貝塚茂樹著。上中下の全3冊。 1974年10刷版。

実家にあった古い本。父の得意な蔵書印が押してあった。
持ってきて読んだが、復習にもなり勉強になった。
このまま私にくれないかしら???

清からの時代が複雑でまだ?マークだらけの部分が多い。
追々理解していこうっと。
[PR]
by chiyobara | 2006-04-16 17:40 |

けまん草

4/9の薄茶で飾りました。
これは一部分。
d0058870_11322197.jpg

かわいい花です。
分けてもらいました。どうもありがとうございました~
今でも水を揚げているのでどんどん短くなっているけれどこんなに元気です!

これは前日(4/8)に裏方のお友達がアレンジメントのお稽古の残りの花を使って作ってくれたもの。残りの花を使ったから...を謙遜していましたが、素人の私にはわかりません。
こちらもありがとうございました。
d0058870_11365586.jpg

[PR]
by chiyobara | 2006-04-12 11:33 |

かいわり

4/10主人の帰りの方が若干早かった。
前日の片付けもままならないのでどうしたものかと考えながらの帰宅。
主人からは「うちには出刃包丁ある??」と聞かれた。「うん」とは返事をしておいた。
柳刃包丁をしまってくれるはずだったので間違えているのかしら?と思ったらそうでもないらしい....ふと冷蔵庫のチルド室を開けたら....お魚がいるじゃない!?
会社関係の方からいただいてきたらしい。「かいわり」という魚。
d0058870_1111509.jpg

主人はうまい!質問されて、習ったときのメモ書きやプリンとをみていても私はよくわかっていないのに...どんどんさばいていく...
d0058870_11125670.jpg

きれいでしょ? 私はお金をかけて習っているのに....
d0058870_1113512.jpg

今日は昨日とったおいしい出しがあるので生臭見をとって味噌汁に。
おいしかった~
d0058870_11135659.jpg

ちょっとお皿が洋皿ですけど、ま、味がいいのでこれでよし!
あしらいは、「岩茸」
d0058870_11133186.jpg

山葵も通常ならチューブものだけど、前日に使った残りがあるので本山葵と共に
d0058870_1114753.jpg

出刃と柳刃を使いこなす主人に頭が上がりませんでした~
[PR]
by chiyobara | 2006-04-12 11:19 | 日記~手作り編~
中学生から借りちゃいました。
コミック版であったのですね。
沖田総司ファン!?の私は読んでいる本を中断してこちらを読みました。
幕末なので、新撰組のことだけではなく、そうか....と思わされた点もたくさんありました。
先日読んだ「利休」といったかな? のマンガはかなりタメになりましたから...
コミックとはいえ侮れません。
[PR]
by chiyobara | 2006-04-12 10:47 |

いつもじ  

先日使った、「いつもじ」
これは久留米のお菓子です。見つけて取り寄せました。
日付は分かりませんが、読売新聞でも取り上げられていたようで、切抜きのコピーも一緒に送っていただきました。
それによると...明治8年「吉金菓子舗」の初代さんが工夫した。お菓子の表面には梵字が書かれ、市内の水難よけや安産の神様として知られる水天宮の総本宮があり、その守り札に書かれているもの。それぞれ、釈迦如来、薬師如来、大日如来、阿弥陀如来、阿しゅく如来を表しているそうです。
あるビデオで「いつもじ」というお菓子の存在は知っていて、日本橋の水天宮さまに行けばある、あるいは近くで売っていると思っていました。水天宮さまに電話をしても「そんなお菓子は知らない」とのこと。すると、いつかは食べてみたいという気持ちが強くなって、調べてみると今回の妊婦の参加するときにちょうどよい となりました。
味は餅米を粉にしてを焼いたものに柚砂糖をはさんだもので、口のなかでとける感じ。
勉強になりました。
[PR]
by chiyobara | 2006-04-12 10:41 | 備忘録