私の日記です


by chiyobara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

緑黄色野菜のスープ

まだまだ暑い日が続いています。
朝から暑いです。
我家は朝食もしっかりいただきます。
前日のお茶事の手伝いで疲れが出たのか、やっぱり楽をしたくなっちゃった!?
そこで、モラタメさんからもらったスープ2種を利用させていただきました。
これなら朝からバッチリ栄養も取れます。
クノールの“1日分の緑黄色野菜スープ”です
d0058870_8185076.jpg

完熟トマトポタージュ味と完熟かぼちゃポタージュ味の2種類です。
トマトの方はピリッとしていて朝の頭の感覚が冴えてくるような感じ。
かぼちゃはまったりとしていて甘めのお味ですね。
どちらも10種類の野菜が入っていて1日分の野菜が取れちゃうんです。
お湯を注いで混ぜるだけ。簡単です。
朝だけでなくいつでも使えると思いました。
モラタメさん、ありがとうございました。
[PR]
by chiyobara | 2007-08-26 08:29 | モラタメ

お茶事の裏方で...

8/22 先生のご友人宅でのお茶事の裏方を手伝うことになりました。
希望は懐石料理の裏方兼手伝いでしたが、ご主人やその先生のお弟子さんがいらしたので無理。
でもいろいろと学ばせていただきました。
裏方の私たちにまでこんな風に折敷で用意くださいました。
汁:赤味噌仕立てよもぎ麩入り
向付:アワビ・イカ・おごりのり・茗荷・大根・胡瓜 
d0058870_7572829.jpg

煮物椀:カニ百合根包み(ちょっとピンボケ)
d0058870_844953.jpg

焼物:栃木和牛・特性味噌
 熊本県の秘境?の豆腐で作ったお味噌だとか....
d0058870_863793.jpg

進肴:3品
六角里芋 山くらげ大根おろし和え
d0058870_885629.jpg

フカヒレ湯葉包み 大葉 山百合
d0058870_891051.jpg

もう一品、“イカ オクラ ふり柚子” でした。
器はお客様に出すものとは違いますが、お味は一緒。
裏方への心遣いまでなされていて...何も言うことはありません。

お道具もすばらしいものばかり...裏でそんなお道具類を触れてラッキーでした。
今思えば裏で全部それぞれの写真は撮れましたが、それはちょっと非常識!?
後座の前に撮影できた唯一のお道具。
花入れ:皇居内亀甲竹花入れ(百数年前の竹)
d0058870_843618.jpg

この日のお花は、おとぎりそう・れんげしょうま他でした。

とっても勉強になりました。
[PR]
by chiyobara | 2007-08-26 08:15 | 日記
当選しました~
ポリンキーウナギイヌのかばやき味”です。
50g入り1袋と25g入りの食べきりサイズ4袋です!!
d0058870_7293389.jpg


今年の暑い夏にウナギばかりはさすがに食べられない我家の家計にはありがたいお菓子です。
元気になりそうな味です。
うれしいな~
ごちそうさまでした!!
[PR]
by chiyobara | 2007-08-26 07:34 | 当選したもの

お菓子いっぱい

8/19 お客様がみえました。
この日はたくさんの“おもたせ”がありました。
来月以降にいただこうとするものもあったくらいです。

お濃茶用にさせていただいた
西瓜まんじゅう
d0058870_7124192.jpg

d0058870_7115323.jpg
d0058870_712091.jpg

夏ならでは!って感じです。今度作って~と言われちゃいましたけど..?だわ

八雲もち
d0058870_7173027.jpg

もちもちしていておいしかった。ここの和菓子はいつでも買いたいのですがなかなか行けなくて...うれしかったです。

かたりべ
d0058870_7175238.jpg
d0058870_7175875.jpg

先日の山旅行の帰りに平湯バスターミナルで選んできました。
美智子皇后陛下が2回もお求めになったようです。
麦こがしの味が抹茶をあっていました。

来月も楽しみだわ~
皆様ありがとうございました。
[PR]
by chiyobara | 2007-08-26 07:20 | 日記
8/14 笠ヶ岳山荘も混んでいたし暑くて寝苦しかったです。
夜中の3時前に星空を見に行きました。3晩続けて天の川も流れ星も見えました。
そして、そのまま起きることにしました。
荷物を取りにって支度にかかります。
星がキラキラしている時分に支度だなんて...
4:19 笠ヶ岳頂上到着です。
d0058870_11565588.jpg

4:36頃
d0058870_1215354.jpg

雲海です
d0058870_1224199.jpg

日の出を待つのを止めて下山
途中からの笠ヶ岳山荘
d0058870_1235149.jpg

山荘前にて下山準備をして、5:30ごろ出発!
途中からみた笠ヶ岳
d0058870_5495916.jpg

岩場の道を間違えてしまいました。すると....
またまた雷鳥の親子と会いました。さよなら言いたかったかしら...
(ここまではそう思う余裕もありました)
d0058870_5515642.jpg

2時間くらいでやっと杓子平。まだまだ笠新道は続くのです。
d0058870_5525942.jpg

暑さとコースタイムのズレでかなり神経がダウン気味
“きょうかこの”などを見て心を和ませながら...
d0058870_5544440.jpg

もう体はクタクタ...
9:50ごろ笠原新道入り口に到着
d0058870_603943.jpg

ここからずっと左俣沢沿いの林道を歩いて新穂高温泉へ向かいます。
この林道では疲れ果てた私はほとんど口を開きませんでした。
歩き始めて40分くらいしてからの看板。
もうすぐ新穂高温泉のにぎやかなところ。まだまだ歩く...
d0058870_674674.jpg

旅館とかも見え始めてきました。
体ヘトヘト状態。
温泉飲料場?がありました。足湯もありました。
温かくておいしかったです。
d0058870_612178.jpg
d0058870_6121274.jpg

車道の真ん中をフラフラ歩いていたら主人に手で端によれと合図を送られました。
写真でも撮るのかなと思っていたら後ろから車が来ていたのです。
会釈か手を上げて謝罪の意を表したのですが、逆にその車の運転手は私の横にきてわざわざ頭を下げてくださいました。???
疲れていたのにごめんなさいってっか???
私が悪いのに....それだけだらしのない状態だったのでしょうね。
バスターミナルの温泉に二人で交互に入って...
d0058870_6161037.jpg

いったん平湯バスターミナルまで行って、新宿へ....
21時過ぎには自宅到着だったような。

5日間の予定を1日縮めた旅行でした。
翌日はゆっくりして、西武園のプールでちょっとだけ水に浸りました。
すんごい人でした。泳ぐことはできませんでした。

短い夏休み、たくさん汗をかきました。
[PR]
by chiyobara | 2007-08-19 12:04 |
8/13 4時起床。
(そうそう、夜中に星空をこの日も見ましたっけ)
山小屋は人だらけで寝床から出るのも大変でした。
人の頭や足を踏まないようにそうっと歩くのです。
薄暗いなかを出発!
5:11 鷲羽岳に向かう途中でみた日の出数分後
d0058870_013610.jpg

5:51 鷲羽岳頂上(&遠方に槍ヶ岳)
d0058870_035827.jpg

逆光ですが。私たちの行く方向は“三俣蓮華岳・槍ヶ岳”と書いてあります。
d0058870_042682.jpg

ちょっと進んで、鷲羽池と槍ヶ岳
d0058870_064494.jpg

三俣山荘を後にしてこんな表示も見ながら
d0058870_0101021.jpg

さらに進んで、8時過ぎに水場で水補給。
荷物が急に重くなりました。
ここで京都からいらした方との再会。前日は水晶小屋の近くで会いましたっけ。
三俣蓮華岳・双六岳は巻いて先を急ぎます。
d0058870_0151960.jpg

9:20 泊まる予定だった双六小屋が見えてきました。
ここに泊まって樅沢岳に登ったりするのもよかったのですが、この山小屋も混むだろうという考えもあり進みます。
d0058870_0173453.jpg

遠くに見えるのが笠ヶ岳。あんなところまで行けるのだろうか???
不安なような、双六小屋泊辞めたのをちょっと後悔したいような
d0058870_0175082.jpg

これでも“傘雲”でしょうか?天気は悪くなるのでしょうか....
d0058870_018022.jpg

笠ヶ岳に進む方は多くないのです...ちょっと心配
この標識“岐阜県”とあります。遠くへ来たもんだ~
d0058870_0185455.jpg

12:20 お腹が空いたというよりスタミナつけたくなりました。
お弁当おいしかった~
d0058870_0204268.jpg

ここからの登りもつらかった。主人が先頭に。
13:51 この標識までは主人のあとについてきたけれど....
d0058870_0221060.jpg

スタミナ不足なのか主人との差がどんどん広がります。
“ガンバレ”とか数種類書いてある石がありました。
d0058870_02239100.jpg

14:59 笠ヶ岳山荘着きました。ハ~
d0058870_0241234.jpg

ガスっているのですぐに頂上には向かいません。
まずは休憩。冷た~いビールはおいしかったぁ~
晴れないのでこの日の頂上行きは断念。
しかしせっかく泊まりにしたのに10時間以上歩いちゃいました。
バテたのは私です。
[PR]
by chiyobara | 2007-08-19 00:30 |
8/12 朝食です。
予定の5時からより早めになりました。4:48~でした。
d0058870_1784179.jpg

5:04 日の出直後です。
小屋を出発してヘリポートで撮影しました。
d0058870_17141215.jpg

1時間ほどすると槍ヶ岳が見えてきました。ルンルン
d0058870_17155995.jpg

約3時間弱後に野口五郎岳 頂上到着
d0058870_1717112.jpg

ずっと槍ヶ岳は見えていてあとは山、山です。
d0058870_1718513.jpg

5時間半ちょっとで、水晶小屋に到着 10:48
d0058870_17245947.jpg

今日も混んでいるらしい...
いの1・2が私たちの寝床です。まだ誰も来て予約はしていないようだ。
d0058870_17252036.jpg

d0058870_17252914.jpg

簡単に荷物を持って黒岳(水晶岳)に向かいます。
数人がカメラを向けているのでみてみると雷鳥親子です
d0058870_17272583.jpg

d0058870_17275418.jpg

なんか音がするというので前方を見ればそれは雷鳥の鳴声でした。
初めて耳にしました~
羽が白くなる頃のようでちょっとだけ白くなっていました。
d0058870_17282655.jpg
d0058870_17283313.jpg

11:50 黒岳頂上到着!!南峰です
d0058870_17293472.jpg

d0058870_17294286.jpg

北峰からみた三角点と南峰
d0058870_17304713.jpg

天気はよいまま。360度の景色です。すべての山の名前を知りたいな~
小屋に帰る途中でまたまた遭遇
d0058870_17352777.jpg

小屋前でゆっくり軽食タイム
ビールも飲んだっけ。ちょっとぬるかったよぉ~
d0058870_17362677.jpg

槍ヶ岳をバックにお抹茶を点てられるなんて幸せ~
d0058870_17363252.jpg

17:06ごろ 第一陣の夕食です。辛めのカレーでおいしかった。
d0058870_17363968.jpg

この日も日はなかなか沈みません。
d0058870_17392242.jpg

この日、予定を変更しました。
翌日は、双六小屋泊でしたが飛ばして1日行程を早めてみようということにしました。
朝食をキャンセルし、お弁当にしてもらいました。
大丈夫かな??
[PR]
by chiyobara | 2007-08-18 17:43 |
8/10 新宿発の夜行バスにて信濃大町駅へ。

8/11朝、信濃大町駅からタクシーに乗って、高瀬ダムへ向かいます。
タクシーは予約してあったので、私たちの苗字の書かれた紙を運転手さんが手で掲げて下さっていました。
登山経験も豊富そうなドライバーさんがいろいろお話しをしてくださいます。
まずは七倉でダムへの道オープンを待ちました。
その間、↓この七倉登山相談所に今回のプランの提出などをしました。
d0058870_9465266.jpg

すでに標高は1058.9mです。
d0058870_9475338.jpg

5:30にゲートが開いて、女性二人が加わって高瀬ダムへ。
料金は7900円。うち女性が1千円払ってくれたので支出は6900円です。
ダムの横で着替えをしている方が多い中、私たちはトンネル入り口近くまで行って支度をしました。
d0058870_9522526.jpg

6:10頃出発
天気はいいし、気持ちいい~
途中もこんな景色が.....
d0058870_9531592.jpg

しかし、これは“北アルプス三大急登”と呼ばれる長~い登りへの挑戦でした。
(ブナ立尾根)
12番から札があって大体30分毎に木に数字が書いてある標識を目印に登ります。
9:25やっと4番。三角点です。標高2209m
d0058870_9562941.jpg

d0058870_9574351.jpg

持参した本のコースタイムよりはまあまあ早い。主人の疲れが特にひどい...
途中、ウスユキソウらしきお花に出会います。
d0058870_9593412.jpg

トンボも撮れました。
d0058870_100199.jpg

11時前にこの看板が見えました。もうすぐです。
d0058870_1004362.jpg

10:59 烏帽子小屋到着~ 休憩しながらの5時間弱の登山でした。 
d0058870_1012632.jpg

こんな標識がありました。裏銀座コースなのですね。へ~
d0058870_1041638.jpg

宿泊する部屋です。
既に1組いらっしゃいました。
d0058870_1042586.jpg

部屋でゴロンとしてから外で軽食やお抹茶を楽しんで
また部屋で休みます。
烏帽子岳に挑戦する方が多い中私たちは行きませんでした。体力温存!?
ちょっと後悔もしていますけど、ま、いいかとあきらめないといけません。
番号札のことを思い出し....外に出てみると
d0058870_10921.jpg

ありました~なんかかわいい!!
d0058870_1091376.jpg

この日は蓮華岳の部屋には3組6人でした。八王子からいらしたご夫婦とは偶然同じプラン。あとの一組はこれから毎日会うことになる京都からみえたご夫婦でした。
16:30頃 夕食です。
d0058870_10111774.jpg

18:35
d0058870_1012113.jpg

日はまだこんなに高いです。
夜が長いな~と思いながらも寝られちゃうんですよね。
明け方の夜空は星いっぱい、天の川もくっきりでした。
[PR]
by chiyobara | 2007-08-17 10:14 |

みかんまるごとゼリー

先日、わかやま喜集館に寄って、こんなゼリーをみつけてきました。
田村みかんフルーツ丸ごとゼリー”です
d0058870_1632061.jpg

みかんがまるごと3つ分入っているのです。すんごい!
食べごたえたっぷりです。
d0058870_1632554.jpg

[PR]
by chiyobara | 2007-08-16 16:12 | 日記
昨日(8/15)の夕食は軽くでいいとう夫婦二人の意見により
スープカリーの匠”とナンをいただきました。
d0058870_1538585.jpg

昨日食べたのは“濃厚辛口”でした。
結構口の中がホット&ホットいたしました。大きめ具材でかなりお腹いっぱいになります。
簡単に本格的なスープが作れるので楽でした。

で、本日のお昼は、“カレーマルシェ”とインドで購入したチャイ(冷やしたもの)
d0058870_1544342.jpg

中辛味なのでそんなに辛くはないです。マッシュルームがたっぷり入っているのがうれしかったです。なんか贅沢な感じがしましたね。レトルトカレーもこんなに進歩したのですね....

実はモラタメさんで試させていただいております。
今回はこの3種
d0058870_15494456.jpg

今度は“芳潤辛口”食べてみます!
[PR]
by chiyobara | 2007-08-16 15:50 | モラタメ