私の日記です


by chiyobara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

9/27・28で 飯豊山行きの予定でした。
しか~し、結局9/27の日帰り三国岳までしか行きませんでした。

夜中の東北自動車道は時々雨。でもきれいな星空。
駐車場に着いて仮眠。5時ごろ雨音で目を覚ましました。
雨ぇ~!! 星があったのに.....!?
カッパを着て山に向かう人も数人いました。
それに空を見ると雨は上がりそう。
で、私たちも上下のカッパ着用で6:30頃出発!!
順調に登っていました。
雨は降ったり止んだり。
半袖になる人やカッパを脱ぐ人もいます。
でも遠くに黒い雲も見えるので、私たちはそのまま進みます。
ときどき雨。風も強し。
カッパは着ていてよかった!!
今日はなんとなく元気。主人との差もない。
切合小屋目指していますが、その先まで行こうかなんて話も....
9:30頃、なんと初雪の残骸と遭遇!?
d0058870_842110.jpg

え、大丈夫??昨年の朝日岳の悪夢が....
かなり心配になってきた私。
遠くの山々は薄~く白く見えます。主人は喜んでパチパチしてました。
雪の不安もありますが.....
だんだん岩がきつくなってくる、そして風も強くなってくる。
あ~ん、こわいよ~
雨は霰になってきているし....
指先が冷~たくなってきたし......
三国岳まで無事到着。
d0058870_0303853.jpg

三国岳避難小屋
d0058870_0302977.jpg

中に入りました。結構キレイ。でも感動は薄い。
だって指が動かないから。進みたい気持ちもあるしもう帰りたい気持ちもありました。
主人は様子をみるとのこと。
まずはホッカイロを取り出し手を温めます。
他の方もぞろぞろ入ってきました。
私たちはひとまずラーメンを食べることにしました。
後からいらしたカップルは進んでいかれました。
私たちは結局断念。また“撤退”です。
主人曰く、寒いの嫌だからだそうですが、私のためでしょう。
この日の宿泊予定の小屋は管理人不在(前の週までいたのですが)なので、
ストーブもなし。 寒さに弱い私には無理だなと自分でも思いました。
また来た道を下りました。 でも岩場が怖い。
登ってきたはずなのに怖かった.....
途中では右腿が急につっちゃうし.....
怖いながらもやっと降りてきて、これでも7時間ちょっとの登山でした。
15:45頃には“いいでの湯”に浸かっていました。
あ~ん、また時間と高速代をかけてそしてあの岩場を登るんだ~と思うとちょっと気持ちがしょげます。
でもしょうがない.....
ここでおそばもいただいて....新そばだったかな??
ゆっくり帰りました。
来年以降またくるぞ~!!
[PR]
by chiyobara | 2008-09-30 23:10 |
今の私にピッタリ!!
体重増加中の私はうれしくて....
コレステロールゼロの豆乳飲料です。
ソヤファームからの
“はちみつバナナ”と“きな粉”の2種
d0058870_8155422.jpg

はちみつバナナは名前通りバナナ風味。甘くておいしい。
でもコレステロールゼロで安心、安心。
きな粉は全然粉っぽくなく黒糖風味で和風感覚です。
さて、これに頼ることなくバランスボール使った美容体操もがんばるぞ~
[PR]
by chiyobara | 2008-09-26 08:16 | モラタメ

おくりびと

9/21 映画“おくりびと”を観ました。
考えされられましたし、感動いたしました。
“いしぶみ”については初めて知りました。
心が温まりました。
[PR]
by chiyobara | 2008-09-22 00:23 | 日記

白洲次郎と白洲正子展

9/19 白洲次郎と白洲正子展に行ってきました。
“かっこいい”の一言です。

私達もこんな夫婦になれたらな~と思いましたが.....
現実は???

生き方・考え方は学んでいきたいと思います。

そして....出口に器がたくさん陳列してあって.....
お気に入りみつけちゃいました。

どうしようかな.....

悩んでいます。
[PR]
by chiyobara | 2008-09-20 09:13 | 日記
9/14 2日目
5時過ぎ 双六小屋出発
天候は曇り。
寒さ対策も兼ねてカッパの上着着用。
いきなり登り。やはり以前よりスピードは出ない!!
50分ほど経って....
後ろを振り向くと、なんと、槍ヶ岳!! やった~
d0058870_740337.jpg
それに雷鳥にも会えました.....
d0058870_7423689.jpg

下山者と会って彼曰く
「三俣の入口には雷鳥がうじゃうじゃいましたよ~」ですって
なんかたくさん居そうじゃない。楽しそう。
6:15頃 双六岳頂上
d0058870_7451634.jpg

うじゃうじゃいる雷鳥とはなかなか会えません。
そのせいか天気は晴れてきています。
7:15頃 三俣蓮華岳頂上
d0058870_759411.jpg

大休止。というか朝食を食べました。
ここは三国(長野・富山・岐阜)の境だそうです。
とっても遠くに来たような....
d0058870_7594722.jpg

暑かったのですが、じっとしていたので寒くなってきたような.....
カッパは脱げずに進みます。
暑い、暑い。
そのせいなのか進まない。
睡眠は十分なのに....
急な下りを経て
9時前には黒部五郎小屋
d0058870_8101544.jpg

ここでやっとカッパを脱ぎました。気持ちいい~
日焼け止めもしっかり塗ってGO!
カールコース選択です。
こんなに天気もよいのです。
山で天気がいいなんて久々だわ♪
d0058870_8183669.jpg

しかしスピードがでない私。
わかりました!!体重が増えたからです。あ~
約2時間後の11時前に
黒部五郎岳頂上
d0058870_8213710.jpg

私たちが着いたときはガスってしまいました.....
視界なし状態...アレ~???
しかし下山中にまた晴れてきました。ったく!!
12:30頃には黒部五郎小屋に戻ってきました。
ここで!! 予定変更。
当初はこの山小屋に泊まる予定でしたが、翌日の行程を考えると...
小屋の方に聞いても難しいとのことで、双六小屋に戻ることになりました。
ひえ~
急な下りが今度は上りになります。
急登・疲れ・遅さの三重苦
14:45頃 三俣蓮華岳に戻り
16:10過ぎ 槍ヶ岳が見えましたが元気なく
d0058870_1404796.jpg

16:40頃 双六小屋に戻りました。
ペースは本当に遅くなっています。
しかし疲れました。
山小屋の連泊は初めてです。
すぐに夕食でした。
d0058870_1424460.jpg

今度は大部屋でした。
なんか寝心地はよくなかったかな~

この日はなんと、休憩含めて11時間40分ほどの行程になりました。
ふ~
[PR]
by chiyobara | 2008-09-16 07:22 |
9/15 3日目

この日は下山のみ。
5時ごろ双六小屋出発。
朝なので寒さはありましたが天気は良好っぽい。
やはり上りになるとスピードが急に出ません。
体重のせいになりました。
ああ・・・・・・・・・・
天気は着実によくなってきました。
5:40頃 槍ヶ岳と日の出
d0058870_1491896.jpg

青空です
d0058870_150243.jpg

6:40頃~ 鏡平山荘にてのんびり朝食休憩
お抹茶もいただきました。
d0058870_1534047.jpg

逆さ槍の撮影なども何度も行い....
d0058870_154096.jpg

小一時間くらい居ました。
回りのみんなが出発して静かになったな~と思っていたら
な、なんと“オコジョ”に会えました!!
初めてです!!
写真は間に合わず。
かわいい~ 速い~
なんとなく元気になって下山開始。
下りではちゃんと主人の後を着いていけています。
10:30には新穂高温泉に戻れました。
林道歩きもそんなに苦ではなかったです、今回は。
やはり前日に疲れておいてよかったです。

でも....本当はアルペンの湯で汗を流したかったのですが....
バスの時間がないのでまずは平湯温泉へ。
そこでもお風呂に入る時間はないまま松本へ。
キャンセル待ちで13:20の新宿行き高速バスに乗れました....
中央高速渋滞のため大幅に到着遅れ。
早め早めの行動がすべて吉とでました。

慌しい3日間でしたが、どうにか黒部五郎岳に登れて帰宅できました。

減量作戦がんばらなくちゃ!!
[PR]
by chiyobara | 2008-09-16 07:22 |
9/12 夜行バスにて 新穂高温泉へ

9/13 1日目
5時過ぎ 新穂高温泉着 天候雨パラパラ
6時頃 カッパ上下着用で出発!
7時過ぎ わさび平小屋
10時15分頃 鏡平山荘 大休憩
名物“かき氷”を注文しましたが寒さのためすぐキャンセル
d0058870_034839.jpg

メニューだけアップ。
でも後からいらっしゃった年配の方は注文されていました....
ここ出発のとき寒さで震えていましたから....
なんだかこの登山は全然進みが遅いのです。
かなりダウン気味です。バスの中もあまり寝られなかったから??
カッパで体が蒸されているから??
でもやっと双六山荘が見えてきたら..
d0058870_0111516.jpg

少し元気になってきました。
13時頃 双六山荘到着~
d0058870_0112324.jpg

なつかしい~ 昨年はここは宿泊予定だったのです。
(ここを通過して笠ヶ岳山荘に行ったのでした....)
ハクサンイチゲという部屋でした。
まだ私達独占状態。 
6人部屋ですが、この時間は二人だけ...
お盆時期とは違い、1人に1組の布団セットです。
ありがたいです!!
すぐ仮眠(昼寝).....
夕食
d0058870_019829.jpg

天ぷら数種でしたが、全然胃にもたれませんでした。
この山荘は乾燥室もあるのでいろいろなもの乾かせました。
(もっと早く行動しておけがよかったのに....!!)
[PR]
by chiyobara | 2008-09-15 23:40 |

和菓子教室にて

9/10 和菓子教室に参加しました。

今日の教室は実習なし。
メニューは
どら焼き・白玉うさぎ・豆乳白玉みつ豆 の3種
試食はこんな感じ↓
d0058870_0244943.jpg

見本はこんな感じ↓
d0058870_025136.jpg

どら焼きも直径7cmくらいだとお抹茶にも合うかも.....

今日は最後に講師に自分の作った“餡”について質問してみました。
結果....
練りすぎ だそうです。
よかった。これで今までの謎が解けたような気がします。
それに餡の練り時間も若干縮小できます!!

よ~し、次にトライするぞ~
[PR]
by chiyobara | 2008-09-12 00:31 | 日記~手作り編~

着せ綿

お稽古先からいただいてきました。
“着せ綿”
d0058870_23413152.jpg

これを一昨日は作りたかったのに.....残念。
先ほど、末富さんのプロフェッナブルな仕事をTVで観て感動いたしました。
創造力・想像力って大事だな......と
でも不器用だから....
でもあの創造力・想像力と調査力にはいつまでも挑戦しつづけたいと思います!!

そうそうお稽古先では吉信の主菓子をいただきました。
こちらのお菓子もステキでしたがお腹に入れてしまったのでアップはなし
[PR]
by chiyobara | 2008-09-09 23:46 | 日記

お客様がみえて....

9/7 お客様がみえました。
久々に餡2種を作りました。
前日の9/6(当日ですが)3時半ごろまで練っていました。
このまま寝ずに練り切り挑戦してもよかったのですが、
貴重な睡眠を選びました。

思った時刻より遅めの起床になってしまいました。

重陽の節句が近いこともあり“着せ綿”を作ろうかと思いましたが、
結局“浮島”に。
今回は漉し餡と白餡の組み合わせ。
味はよし!
d0058870_17575744.jpg

切り方が雑??
d0058870_1758320.jpg

そしてもう一品は、鳥取県の銘菓“二十世紀”
亀甲やさん製です。
d0058870_17591452.jpg

前から欲しかったのですが、時期を待っていました。

う~ん、練り切りが今後の課題だ~
[PR]
by chiyobara | 2008-09-09 07:27 | 日記~手作り編~