私の日記です


by chiyobara
カレンダー

<   2009年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

花畑牧場キャラメル2種

8/31 “花畑牧場”のキャラメル2種をお土産にもらいました。
兄が出張で北海道に行ったそうです.....

アレ?? 私今年は3回も北海道に行ってるんですけど.....
d0058870_2343215.jpg

右:宮崎マンゴー
左:ホワイト
です。

う~ん、美味しい!!



先日銀座の花畑牧場のお店を見つけたので“いつでも買える~”と思っていたのですが......
やはりお土産でいただくのいいですよね。
[PR]
by chiyobara | 2009-08-31 23:40 | 日記

写楽~幻の肉筆画

8/30 東京江戸博物館の“写楽~幻の肉筆画”に行ってきました。
d0058870_201981.jpg


喜多川歌麿・葛飾北斎等の版画がたくさん。
ガラスケースに入っている写楽の肉筆は貴重なんだなと思わされます。

最近歌舞伎を観に行っていない私にはとても懐かしく感じられた展覧会でした。



「写楽 幻の肉筆画 ギリシャに眠る日本美術 ~ マノスコレクションより」
[PR]
by chiyobara | 2009-08-31 04:26 | 日記

チョコレートバーガー

8/30 やっとゲットできました~
デザートサーカスチョコレートバーガー

以前テレビで紹介されていて狙っていたんです。
伊勢丹にはなかなか行かなくて.....
この日念願叶いました。
d0058870_2101448.jpg

ダークチョコレート・マロン・パインペッパー・キャラメル・リコリスの5種類を買いました。

マカロンをしっとりさせたような食感。
直径5cmくらいで1つ263円。

兄宅にも好評でした!
[PR]
by chiyobara | 2009-08-31 04:26 | 日記
8/23 5:10過ぎ本山小屋出発

風強し。でも睡眠バッチリ元気です。

三国小屋を過ぎた岩を下山したところで防虫ネット着用!!
虫に刺されてかゆいところが数箇所ありましたから.....

10:20過ぎには下山。

あ~リベンジ登山成功!!

さて、温泉じゃ~


昨年は“いいでの湯”に行きましたが、今年はちょっと足を伸ばして
道の駅喜多の郷の“蔵の湯”へ
d0058870_1461976.jpg

っと、その前に軽食はくちょうにて腹ごしらえ
ざるそば 600円
d0058870_149416.jpg

ラーメンバーガー 350円
d0058870_1462758.jpg

ラーメンピザ 1000円
d0058870_1463370.jpg

さすが、喜多方! ラーメンのアレンジメニューがありますね。
あと、ラーメン丼もありましたっけ。

お風呂もと~ってもよかったです。

帰りは途中東北道の渋滞に悩まされましたが、無事帰宅!
あ~足がなんか疲れてるぅ~
[PR]
by chiyobara | 2009-08-24 06:21 |
眠いです。いつもの通り睡眠は前日夜からの車の中のみ。

8/22 5:30登山口出発~!!
天気は曇りときどき晴れ。

昨年は雪と風で三国小屋まで登って撤退をしました。
三国小屋手前の岩での強風の思い出しかないので“とっても怖い山”という印象が.....

三国小屋までは昨年とほぼ同じペース。
風がない分うれしい~
恐怖に悩んでいましたがそんなでもなかった・・・ホッとしました。

虫が多い!!
ネットをかぶっている方もいました・・・・・

10:40過ぎ、最初予定していた切合小屋到着。
ここに荷物を置いて約4時間の往復をする方も.....
私たちも考えましたがとりあえず荷物はそのままで進みます。
風が強くなってきました。
でも視界は良好001.gif
d0058870_055358.jpg

途中からは眠気に襲われ、スピードが急にダウン。
疲れがたまっています・・・・
13時前、本山小屋到着
d0058870_0552769.jpg

この日はここに宿泊!
まだ切合小屋に十分戻れる時間はあるけれど体力温存します。
宿泊の準備手続きと荷物を置いて、頂上へ。

風強し....

13:40 頂上
d0058870_058138.jpg

d0058870_0582175.jpg

なんか逆光!?
来ました~ リベンジ成功!!

雨のためのカッパ着用はなし!
風が強いので着ただけでした。

小屋でゆっくり休みました。


宿泊客の話によると....
去年の9月27日には大雪で50cmも積もって切合小屋に宿泊していた方がヘリコプターを呼んだらしい。
アレ???
帰宅して確認したところ、私たちが撤退したときです!
よかった~ ふ~
あのまま登って切合小屋までがんばっていたら大変なことに.....
セーフでした。 撤退してよかったんだ~と改めて思いました。
[PR]
by chiyobara | 2009-08-24 06:07 |

写楽~幻の肉筆画

当たりました~
d0058870_2294443.jpg

“写楽 幻の肉筆画”展のチケットです。

本日ポストに入っておりました001.gif

大好きな江戸東京博物館に行けます。

楽しみぃ~


「写楽 幻の肉筆画 ギリシャに眠る日本美術 ~ マノスコレクションより」

でも今からは山に行きます.....
[PR]
by chiyobara | 2009-08-21 22:09 | 当選したもの
8/16 野中温泉別館を1:45頃出発!
あ~いい湯だったのにぃ~
真っ暗の中車で走ります。運転は主人。

天気は暗くて分かりません。
でも雨は降っていません!

しか~しウトロ方面の表示が出てきた頃から雨がパラパラから少し強めに・・・・
え~!!
道の駅“うとろ・シリエトク”で、休息。
主人は仮眠。
私は登山の支度を始めました。

主人もガバッと起きて支度を始め、車の運転再開。

雨は小康状態。
この日はホテル地の涯の前の駐車場?に車を停めました。
数台止まっていますし登山支度をしている方もいらっしゃいました。

なんとなくドキドキ。
またあの強風か・・・・・連続の雨になるのか・・・・などなど
服装は“備えあれば~”の上下カッパ着用そしてザックカバーもしました。
5:30頃出発。 一昨日より30分ほど遅れ。
天候はなんとなくどんより。雨は止んでいます。
カッパを着ている方は一人もいません。

蒸し暑いのなんのって。
半袖姿の人もいましたから.....
2人とも気合が入っているのでいつもより速いペースだったような・・・・

デジカメもザックの中にしまっておきました。
2人とも撮影なし。

ヒグマ対策の鈴を鳴らしながら....

雪渓はアイゼン使わず。
一昨日より雪が腐っていてとっても歩きにくかった......
やはり怖かった・・・・

羅臼平に到着。
ペースはほぼ一昨日と同じでした。

でも風がそんなに吹いていません。
よかった~

ここからは初めての登山。
岩場がありました。

“こんなところじゃ風が強くちゃ無理だよな~”と主人談。

9:45頃頂上着
d0058870_1371344.jpg

視界はあまりありません。
でもなんか感動・・・・
よかった、登れて。

さて、下山。

天気は回復状態なのでデジカメ撮影いつでもOK状態に。
途中の、岩清水。おいしかった♪
d0058870_138597.jpg

羅臼平がこんな風に見えました。
d0058870_1393453.jpg

これがフードロッカー。私たちは使いませんでした。
d0058870_1395888.jpg

雪渓を下から眺めて・・・・
d0058870_1402853.jpg

この日はアイゼンなしの方が大勢いました。
下山はアイゼン使いました。
これが恐怖のヒグマ出没多発区間の看板
d0058870_1412661.jpg

13:50頃下山。
やりました~!!!

地の涯ホテルの館外露天風呂へ
d0058870_1423094.jpg

数箇所あって、一番奥の“滝見の湯”に入りました。
私が浸かっている間は主人が見張り番になってくれました。

汗が流せていい気持ち~

帰り支度をしっかりして女満別空港へ。



天候にはほとんど恵まれない山行でした。
羅臼岳撤退で予定が狂いましたが、どうにか3座登頂しました。

野中温泉でゆっくり温泉を満喫して雄阿寒岳にもいつか行きたいと思います。

しかし何より無事に帰途につけたことに感謝します。

レンタカーの運転は主人だけでした。
ありがとうございました~
[PR]
by chiyobara | 2009-08-18 01:35 |
8/15 斜里岳を後にして、車を飛ばします。

途中、私たちのお気に入りになってきたセイコーマートで買い物をして腹ごしらえをしながら...
13時過ぎには野中温泉(雌阿寒岳登山口)に到着!!

13時15分には登山開始!!

天気は晴れ~

下山者の方々とたくさん遭いました。

途中の青空!!
今回の北海道で初めて~
d0058870_795389.jpg

d0058870_710375.jpg


8合目過ぎから天候が怪しくなってきました......
アラ~
なんかポツポツと・・・・
そうです。雨が降ってきたのです。
とりあえずカッパなしのままで登りました。

硫黄のニオイも強くなってきました。
d0058870_711462.jpg
d0058870_7115586.jpg

体はかなり濡れてきました。
あと少し......
私はスピードが出なくなってしまいました。
あ~
頂上到着 15:15頃
d0058870_712631.jpg


やっぱりガスの中でした。

下山もパラパラ雨。
途中でカッパの上着を私は着用しました。

下界も雨が降ったようです。

17時無事下山。

ふ~
2座登頂成功!!

本当はこの日は斜里岳ので翌日に雌阿寒岳と雄阿寒岳を登る予定でした。

よく登った~

ご主人様、運転お疲れ様でした&ありがとうございました。



この日の宿泊先は野中温泉別館。
d0058870_825866.jpg

温泉も気持ちいいんです。
浴衣も丹前もついてて.....
夕食も部屋食でこんなに豪華!!
d0058870_83557.jpg


このままのんびりしたいな~と何度も思いましたっけ。
布団で寝られます。
うれしい!!!
2日間とも寝袋でしたから......
寝袋はあったかいし不自由は感じませんが、布団にはかないません。

しかしムチを打って?翌日の支度をして寝ました......
[PR]
by chiyobara | 2009-08-18 01:34 |
8/14 朝5時前出発!!
天候は今にも雨が降りそう。ザックカバー&カッパ着用

“午後からは晴れる”と小屋泊の方が言っていましたけど・・・・

ヒグマ出没注意の看板があったり怖さが先行していました。
鈴を鳴らしながら進みます。
1時間くらいは天気がもったでしょうか.....
やはり雨がパラパラ降ってきました。
雨のために私はデジカメをザックにしまいました。
撮影なし。

7時半前に大沢入口(主人撮影)
d0058870_8331193.jpg

雪渓が見えます。
私たちを越していった男性二人組はアイゼンがないとのことで雪渓途中から戻ってきました。
他の男性二人組と一緒に雪渓を登りました。
合計4人ともアイゼン使わず。
怖かった~
主人はどんどん先に行ってしまうし.....
(自分が先に行ってルートを作るのが目的だったらしいのですが)
とにかく怖がっていたら、途中から男性二人組の間に挟んでもらいました。

風も出てきて.....なんか嫌な予感。

羅臼平に着いたのが8時過ぎ。
計画通り。
しか~し!!!
強風というより突風&霧の中&視界ゼロ
携帯トイレが使用できるチャックであけるトイレに2人で入ってダウンを着用。
もう、風が強くて強くて手もかじかんできました。
男性2人組からは“下山します”と声をかけられました.....
あ~私たちも北海道で撤退!?
着替えてもう一度羅臼平に立ってみると、やはり突風。
他に人はまだいません。

“よし、止めよう”と主人に言われて渋々納得。

下山の雪渓はアイゼン使用。雪渓では風はあまり吹いていない。
途中で登りの人と2組出会う。
“これから晴れますよ。風もおさまってきたしょ。行きましょうよ”と仰る方もいる。
う~ん。
雪渓が一段落したところで
“どうする?”と私。
偶然太陽が一瞬顔を出します。
“よし、行こう”
ってことでもう一回登ります。

羅臼平で登りを誘った方と会う。
でもやはり風はあまり変わっていません.....
“来ましたね。せっかく来たんだから行きましょうよ。頂上はタッチだけかもしれないけど”とのこと。
ちょっと進んでみましたが、やはり撤退決定。

あ~せっかく来たのに.....残念。
もったいない....
いろんな気持ちになりましたっけ。

雪渓をスニーカーで登ろうとするカップルや数人のパーティと会いました。
あの人たちは頂上まで行けたのでしょうか???

ヒグマ出没多発区間ではキタキツネと遭いました。
超・超・びっくりしました。
先に行っていた主人はもっとびっくりしたことでしょう。
デジカメあっても撮れなかったろうな・・・

下山時刻は12:40頃でした。
体は雨でかなり湿っています。

とりあえず着替えて、知床自然センターへ。
レストラン・ユートピア知床で腹ごしらえ
“ざるそばミニうに丼セット”1570円
d0058870_23304114.jpg

“鹿肉バーガーセット”500円
d0058870_23313297.jpg

今後の計画を立てながらのイーティングでした。
ドライブをしましたが・・・・・・・
d0058870_23322069.jpg

天候は変わらず。良くはなりませんでした。

“羅臼ビジターセンター”や“知床世界遺産ルサフィールドハウス”にも寄りました。
“ルサ~”では職員の方が声をかけてくださってどの方面に国後島が見えるとか諸々教えてくれました。
そして.....
ちょっと外を見に行きませんか?と誘ってくださり、
カラフトマスの溯上を見ました!!
デジカメ忘れましたが、多分撮影無理。
感動・・・・・・これが溯上か・・・・
羅臼岳登頂になりませんでしたが、これはこれで収穫でした。

そして、車を走らせ、清岳荘を目指します。
18時過ぎ到着
d0058870_23433177.jpg
d0058870_23433819.jpg

山小屋とは思えない! 数年前に不審火で焼けたので建て直したそうです。
部屋のこんなにキレイ!
d0058870_23463249.jpg

d0058870_23464230.jpg

この日の宿泊客は2組4人だけ。
斜里岳も強風で撤退組がいたそうです.....(小屋ご主人談)

1階では自炊をしながらテレビやビデオも観られました。

翌日は天気がいいことを期待して早めに就寝しました。
[PR]
by chiyobara | 2009-08-18 01:33 |
8/15  3時過ぎには起きました。
他の一組に迷惑にならないように支度をします。
それでも起こしてしまったことと思いますが.....

4時には小屋を出発しました!
天候は雨! あ~ また雨です。

デジカメは最初からザックの中へ....
旧道を登っていきました。
渡渉と熊が怖いかな~
渡渉ではほぼ最初から転んで足はびしょびしょ状態・・・・・・・
主人はぴょんぴょん進んでいくのですがね・・・・・・
付いていくのがやっと・・・・・

下二股から上二股までの間の滝(主人撮影)5:30過ぎ
d0058870_5434992.jpg

なんか小さくて狭い川?の上を通ったりスリリングでした。

雨はパラパラ状態。

胸突八丁や馬の背があったり・・・・・・
結構ハードな登山でした。

7時半前に頂上
d0058870_5392391.jpg

視界ゼロ。 とにかく到着しました。

さて、下山。

登ってくる方も続々います。
下山すればするほどカッパ着用者はいなくなっています。

途中から新道コースに入りました。
登りが多くてくたばりました。
このコースを登ってこられる方もいらっしゃいました。

半袖姿の登りの方も・・・・・
アレ??
私たちは上下カッパ着てますけど・・・・・

下りの渡渉は登りよりはスムースでしたが、やはり濡れました・・・・・

10:10過ぎには登山口へ戻ってきました。

さて、急がなくちゃ!!
[PR]
by chiyobara | 2009-08-18 01:33 |