私の日記です


by chiyobara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

花畑牧場キャラメル2種

8/31 “花畑牧場”のキャラメル2種をお土産にもらいました。
兄が出張で北海道に行ったそうです.....

アレ?? 私今年は3回も北海道に行ってるんですけど.....
d0058870_2343215.jpg

右:宮崎マンゴー
左:ホワイト
です。

う~ん、美味しい!!



先日銀座の花畑牧場のお店を見つけたので“いつでも買える~”と思っていたのですが......
やはりお土産でいただくのいいですよね。
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-31 23:40 | 日記

写楽~幻の肉筆画

8/30 東京江戸博物館の“写楽~幻の肉筆画”に行ってきました。
d0058870_201981.jpg


喜多川歌麿・葛飾北斎等の版画がたくさん。
ガラスケースに入っている写楽の肉筆は貴重なんだなと思わされます。

最近歌舞伎を観に行っていない私にはとても懐かしく感じられた展覧会でした。



「写楽 幻の肉筆画 ギリシャに眠る日本美術 ~ マノスコレクションより」
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-31 04:26 | 日記

チョコレートバーガー

8/30 やっとゲットできました~
デザートサーカスチョコレートバーガー

以前テレビで紹介されていて狙っていたんです。
伊勢丹にはなかなか行かなくて.....
この日念願叶いました。
d0058870_2101448.jpg

ダークチョコレート・マロン・パインペッパー・キャラメル・リコリスの5種類を買いました。

マカロンをしっとりさせたような食感。
直径5cmくらいで1つ263円。

兄宅にも好評でした!
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-31 04:26 | 日記
8/23 5:10過ぎ本山小屋出発

風強し。でも睡眠バッチリ元気です。

三国小屋を過ぎた岩を下山したところで防虫ネット着用!!
虫に刺されてかゆいところが数箇所ありましたから.....

10:20過ぎには下山。

あ~リベンジ登山成功!!

さて、温泉じゃ~


昨年は“いいでの湯”に行きましたが、今年はちょっと足を伸ばして
道の駅喜多の郷の“蔵の湯”へ
d0058870_1461976.jpg

っと、その前に軽食はくちょうにて腹ごしらえ
ざるそば 600円
d0058870_149416.jpg

ラーメンバーガー 350円
d0058870_1462758.jpg

ラーメンピザ 1000円
d0058870_1463370.jpg

さすが、喜多方! ラーメンのアレンジメニューがありますね。
あと、ラーメン丼もありましたっけ。

お風呂もと~ってもよかったです。

帰りは途中東北道の渋滞に悩まされましたが、無事帰宅!
あ~足がなんか疲れてるぅ~
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-24 06:21 |
眠いです。いつもの通り睡眠は前日夜からの車の中のみ。

8/22 5:30登山口出発~!!
天気は曇りときどき晴れ。

昨年は雪と風で三国小屋まで登って撤退をしました。
三国小屋手前の岩での強風の思い出しかないので“とっても怖い山”という印象が.....

三国小屋までは昨年とほぼ同じペース。
風がない分うれしい~
恐怖に悩んでいましたがそんなでもなかった・・・ホッとしました。

虫が多い!!
ネットをかぶっている方もいました・・・・・

10:40過ぎ、最初予定していた切合小屋到着。
ここに荷物を置いて約4時間の往復をする方も.....
私たちも考えましたがとりあえず荷物はそのままで進みます。
風が強くなってきました。
でも視界は良好001.gif
d0058870_055358.jpg

途中からは眠気に襲われ、スピードが急にダウン。
疲れがたまっています・・・・
13時前、本山小屋到着
d0058870_0552769.jpg

この日はここに宿泊!
まだ切合小屋に十分戻れる時間はあるけれど体力温存します。
宿泊の準備手続きと荷物を置いて、頂上へ。

風強し....

13:40 頂上
d0058870_058138.jpg

d0058870_0582175.jpg

なんか逆光!?
来ました~ リベンジ成功!!

雨のためのカッパ着用はなし!
風が強いので着ただけでした。

小屋でゆっくり休みました。


宿泊客の話によると....
去年の9月27日には大雪で50cmも積もって切合小屋に宿泊していた方がヘリコプターを呼んだらしい。
アレ???
帰宅して確認したところ、私たちが撤退したときです!
よかった~ ふ~
あのまま登って切合小屋までがんばっていたら大変なことに.....
セーフでした。 撤退してよかったんだ~と改めて思いました。
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-24 06:07 |

写楽~幻の肉筆画

当たりました~
d0058870_2294443.jpg

“写楽 幻の肉筆画”展のチケットです。

本日ポストに入っておりました001.gif

大好きな江戸東京博物館に行けます。

楽しみぃ~


「写楽 幻の肉筆画 ギリシャに眠る日本美術 ~ マノスコレクションより」

でも今からは山に行きます.....
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-21 22:09 | 当選したもの
8/16 野中温泉別館を1:45頃出発!
あ~いい湯だったのにぃ~
真っ暗の中車で走ります。運転は主人。

天気は暗くて分かりません。
でも雨は降っていません!

しか~しウトロ方面の表示が出てきた頃から雨がパラパラから少し強めに・・・・
え~!!
道の駅“うとろ・シリエトク”で、休息。
主人は仮眠。
私は登山の支度を始めました。

主人もガバッと起きて支度を始め、車の運転再開。

雨は小康状態。
この日はホテル地の涯の前の駐車場?に車を停めました。
数台止まっていますし登山支度をしている方もいらっしゃいました。

なんとなくドキドキ。
またあの強風か・・・・・連続の雨になるのか・・・・などなど
服装は“備えあれば~”の上下カッパ着用そしてザックカバーもしました。
5:30頃出発。 一昨日より30分ほど遅れ。
天候はなんとなくどんより。雨は止んでいます。
カッパを着ている方は一人もいません。

蒸し暑いのなんのって。
半袖姿の人もいましたから.....
2人とも気合が入っているのでいつもより速いペースだったような・・・・

デジカメもザックの中にしまっておきました。
2人とも撮影なし。

ヒグマ対策の鈴を鳴らしながら....

雪渓はアイゼン使わず。
一昨日より雪が腐っていてとっても歩きにくかった......
やはり怖かった・・・・

羅臼平に到着。
ペースはほぼ一昨日と同じでした。

でも風がそんなに吹いていません。
よかった~

ここからは初めての登山。
岩場がありました。

“こんなところじゃ風が強くちゃ無理だよな~”と主人談。

9:45頃頂上着
d0058870_1371344.jpg

視界はあまりありません。
でもなんか感動・・・・
よかった、登れて。

さて、下山。

天気は回復状態なのでデジカメ撮影いつでもOK状態に。
途中の、岩清水。おいしかった♪
d0058870_138597.jpg

羅臼平がこんな風に見えました。
d0058870_1393453.jpg

これがフードロッカー。私たちは使いませんでした。
d0058870_1395888.jpg

雪渓を下から眺めて・・・・
d0058870_1402853.jpg

この日はアイゼンなしの方が大勢いました。
下山はアイゼン使いました。
これが恐怖のヒグマ出没多発区間の看板
d0058870_1412661.jpg

13:50頃下山。
やりました~!!!

地の涯ホテルの館外露天風呂へ
d0058870_1423094.jpg

数箇所あって、一番奥の“滝見の湯”に入りました。
私が浸かっている間は主人が見張り番になってくれました。

汗が流せていい気持ち~

帰り支度をしっかりして女満別空港へ。



天候にはほとんど恵まれない山行でした。
羅臼岳撤退で予定が狂いましたが、どうにか3座登頂しました。

野中温泉でゆっくり温泉を満喫して雄阿寒岳にもいつか行きたいと思います。

しかし何より無事に帰途につけたことに感謝します。

レンタカーの運転は主人だけでした。
ありがとうございました~
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-18 01:35 |
8/15 斜里岳を後にして、車を飛ばします。

途中、私たちのお気に入りになってきたセイコーマートで買い物をして腹ごしらえをしながら...
13時過ぎには野中温泉(雌阿寒岳登山口)に到着!!

13時15分には登山開始!!

天気は晴れ~

下山者の方々とたくさん遭いました。

途中の青空!!
今回の北海道で初めて~
d0058870_795389.jpg

d0058870_710375.jpg


8合目過ぎから天候が怪しくなってきました......
アラ~
なんかポツポツと・・・・
そうです。雨が降ってきたのです。
とりあえずカッパなしのままで登りました。

硫黄のニオイも強くなってきました。
d0058870_711462.jpg
d0058870_7115586.jpg

体はかなり濡れてきました。
あと少し......
私はスピードが出なくなってしまいました。
あ~
頂上到着 15:15頃
d0058870_712631.jpg


やっぱりガスの中でした。

下山もパラパラ雨。
途中でカッパの上着を私は着用しました。

下界も雨が降ったようです。

17時無事下山。

ふ~
2座登頂成功!!

本当はこの日は斜里岳ので翌日に雌阿寒岳と雄阿寒岳を登る予定でした。

よく登った~

ご主人様、運転お疲れ様でした&ありがとうございました。



この日の宿泊先は野中温泉別館。
d0058870_825866.jpg

温泉も気持ちいいんです。
浴衣も丹前もついてて.....
夕食も部屋食でこんなに豪華!!
d0058870_83557.jpg


このままのんびりしたいな~と何度も思いましたっけ。
布団で寝られます。
うれしい!!!
2日間とも寝袋でしたから......
寝袋はあったかいし不自由は感じませんが、布団にはかないません。

しかしムチを打って?翌日の支度をして寝ました......
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-18 01:34 |
8/14 朝5時前出発!!
天候は今にも雨が降りそう。ザックカバー&カッパ着用

“午後からは晴れる”と小屋泊の方が言っていましたけど・・・・

ヒグマ出没注意の看板があったり怖さが先行していました。
鈴を鳴らしながら進みます。
1時間くらいは天気がもったでしょうか.....
やはり雨がパラパラ降ってきました。
雨のために私はデジカメをザックにしまいました。
撮影なし。

7時半前に大沢入口(主人撮影)
d0058870_8331193.jpg

雪渓が見えます。
私たちを越していった男性二人組はアイゼンがないとのことで雪渓途中から戻ってきました。
他の男性二人組と一緒に雪渓を登りました。
合計4人ともアイゼン使わず。
怖かった~
主人はどんどん先に行ってしまうし.....
(自分が先に行ってルートを作るのが目的だったらしいのですが)
とにかく怖がっていたら、途中から男性二人組の間に挟んでもらいました。

風も出てきて.....なんか嫌な予感。

羅臼平に着いたのが8時過ぎ。
計画通り。
しか~し!!!
強風というより突風&霧の中&視界ゼロ
携帯トイレが使用できるチャックであけるトイレに2人で入ってダウンを着用。
もう、風が強くて強くて手もかじかんできました。
男性2人組からは“下山します”と声をかけられました.....
あ~私たちも北海道で撤退!?
着替えてもう一度羅臼平に立ってみると、やはり突風。
他に人はまだいません。

“よし、止めよう”と主人に言われて渋々納得。

下山の雪渓はアイゼン使用。雪渓では風はあまり吹いていない。
途中で登りの人と2組出会う。
“これから晴れますよ。風もおさまってきたしょ。行きましょうよ”と仰る方もいる。
う~ん。
雪渓が一段落したところで
“どうする?”と私。
偶然太陽が一瞬顔を出します。
“よし、行こう”
ってことでもう一回登ります。

羅臼平で登りを誘った方と会う。
でもやはり風はあまり変わっていません.....
“来ましたね。せっかく来たんだから行きましょうよ。頂上はタッチだけかもしれないけど”とのこと。
ちょっと進んでみましたが、やはり撤退決定。

あ~せっかく来たのに.....残念。
もったいない....
いろんな気持ちになりましたっけ。

雪渓をスニーカーで登ろうとするカップルや数人のパーティと会いました。
あの人たちは頂上まで行けたのでしょうか???

ヒグマ出没多発区間ではキタキツネと遭いました。
超・超・びっくりしました。
先に行っていた主人はもっとびっくりしたことでしょう。
デジカメあっても撮れなかったろうな・・・

下山時刻は12:40頃でした。
体は雨でかなり湿っています。

とりあえず着替えて、知床自然センターへ。
レストラン・ユートピア知床で腹ごしらえ
“ざるそばミニうに丼セット”1570円
d0058870_23304114.jpg

“鹿肉バーガーセット”500円
d0058870_23313297.jpg

今後の計画を立てながらのイーティングでした。
ドライブをしましたが・・・・・・・
d0058870_23322069.jpg

天候は変わらず。良くはなりませんでした。

“羅臼ビジターセンター”や“知床世界遺産ルサフィールドハウス”にも寄りました。
“ルサ~”では職員の方が声をかけてくださってどの方面に国後島が見えるとか諸々教えてくれました。
そして.....
ちょっと外を見に行きませんか?と誘ってくださり、
カラフトマスの溯上を見ました!!
デジカメ忘れましたが、多分撮影無理。
感動・・・・・・これが溯上か・・・・
羅臼岳登頂になりませんでしたが、これはこれで収穫でした。

そして、車を走らせ、清岳荘を目指します。
18時過ぎ到着
d0058870_23433177.jpg
d0058870_23433819.jpg

山小屋とは思えない! 数年前に不審火で焼けたので建て直したそうです。
部屋のこんなにキレイ!
d0058870_23463249.jpg

d0058870_23464230.jpg

この日の宿泊客は2組4人だけ。
斜里岳も強風で撤退組がいたそうです.....(小屋ご主人談)

1階では自炊をしながらテレビやビデオも観られました。

翌日は天気がいいことを期待して早めに就寝しました。
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-18 01:33 |
8/15  3時過ぎには起きました。
他の一組に迷惑にならないように支度をします。
それでも起こしてしまったことと思いますが.....

4時には小屋を出発しました!
天候は雨! あ~ また雨です。

デジカメは最初からザックの中へ....
旧道を登っていきました。
渡渉と熊が怖いかな~
渡渉ではほぼ最初から転んで足はびしょびしょ状態・・・・・・・
主人はぴょんぴょん進んでいくのですがね・・・・・・
付いていくのがやっと・・・・・

下二股から上二股までの間の滝(主人撮影)5:30過ぎ
d0058870_5434992.jpg

なんか小さくて狭い川?の上を通ったりスリリングでした。

雨はパラパラ状態。

胸突八丁や馬の背があったり・・・・・・
結構ハードな登山でした。

7時半前に頂上
d0058870_5392391.jpg

視界ゼロ。 とにかく到着しました。

さて、下山。

登ってくる方も続々います。
下山すればするほどカッパ着用者はいなくなっています。

途中から新道コースに入りました。
登りが多くてくたばりました。
このコースを登ってこられる方もいらっしゃいました。

半袖姿の登りの方も・・・・・
アレ??
私たちは上下カッパ着てますけど・・・・・

下りの渡渉は登りよりはスムースでしたが、やはり濡れました・・・・・

10:10過ぎには登山口へ戻ってきました。

さて、急がなくちゃ!!
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-18 01:33 |
8/13 飛行機にて女満別空港へ
レンタカーを借りてこの日は観光!!
しか~し天気がイマイチ・・・・・

海沿いの道路は気持ちいい....

オシンコシンの滝
d0058870_15204180.jpg

自然がいっぱいでフィトンチッドやマイナスイオンで癒される~って感じ。

AIR DOの機内誌ラポラに紹介されていたセイコーマートの“北海道プリン”
d0058870_15494232.jpg


知床自然センターに車を停めて、シャトルバスを利用。
一人1180円です。
まずは、カムイワッカの湯へ....
d0058870_16501680.jpg
d0058870_16502332.jpg

数年前から途中までしか行けないのです....
自分で調べていない私がいけないのですが、「川をさかのぼると滝壷がそのまま天然の露天風呂~」というところしか記憶になく....私はTシャツの下に水着を着ていたのです!!!
ハレ~!? ったくしょうがない奴です。
滝はほんわか温かです。男性が一人浸かっていましたが......
さすがに観光客が普通に来るところでは水着着用でも止めときました。
雨がパラパラ降ってきました....

それから知床五湖レストハウスへ
d0058870_1782358.jpg

本降りに近い状態....
どのみち五湖を散策するつもりはありませんが.....

バスに乗って戻ります。
途中、熊の親子を見ました。
d0058870_1717762.jpg

鹿や狐はよく見かけましたが......
まず小熊が最初に見つかったとき、バスの運転手さんは
「親の熊はいませんか?  ほら出てきたでしょ?」だって!
え~!!! 熊ってやっぱりいるんだ!!! 
小熊がいると親もいる!?
困りますぅ~
普通だったらいろんな動物と会えて喜ぶんだろうけれど熊だけは山で遭遇したらと思うから嫌じゃ~

気分を一新して
ウトロ漁協婦人部食堂へ
d0058870_87721.jpg

2人とも焼魚定食 1200円
主人の“サクラマス”
d0058870_872026.jpg

私の“ホッケ”
d0058870_872911.jpg

まあまあかしら.......

そして、この日の宿泊先、木下小屋へ
d0058870_8103340.jpg

宿泊客は意外に少なかったです。
私達は4~5人くらいのスペースを貸していただけました。

お風呂もあります!
d0058870_8115314.jpg

女性用と思われるドアつきのお風呂もありましたが、気づいたのが上がる直前。
ま、いいか・・・・・

翌日の支度をして寝ます.....
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-18 01:32 | 旅行

我家のミニトマト

8/12 採れました~
d0058870_14204999.jpg

ベランダで主人が種から育てました。
一つだけ赤くなりました。

ちょっと酸っぱかったかな......
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-12 14:21 | 日記

トマトのおかき

10日前くらいだったかしら、見つけました~
“トマトのおかき”です。
d0058870_8273664.jpg

おせんべいをかんでいくほどにトマトの味がしてきます....

兄宅にも持っていきました。美味しかったそうです。
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-11 08:28 | 日記
一昨日かな、“クライマーズハイ”が放映されていました。
う~ん、なかなかよかった。
今も上映中の“剣岳”もいいけれど種類が違うかなって感じ。

もう一回原作読みたくなりました。

こうしてみてきて今まで観てきた映画で感動したものってなんだろう??
難しい~!!そんなにたくさん観てきた訳でもないし....

昔に戻っちゃうけど“かくも長き不在”かしら。
2人で踊っている場面なんて今でも涙がでてきちゃう.....
映像まで鮮明に覚えています。
あ~なんだか悲しくなってきてしまう。

数は多くはないけれどフランス映画にはまっていた時代でした。
そう、ジャンポールベルモンドにはまったのもこの頃。

なんかなつかしい。
歳をとったものです.....

そして私のように大人になりきれない人間が旅に出る映画が秋にロードショーのようです。
その人間は男性のようですが....
詳細はこちら
映画『サイドウェイズ』公開記念ジェイク・シマブクロminiライブ付き試写会


映画『サイドウェイズ』公開記念ジェイク・シマブクロminiライブ付き試写会
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-10 13:39 | 日記

お客様がみえて....

8/9 お客様がいらっしゃいました。
主菓子がかわいかったので....
d0058870_1158518.jpg

自分で作れないのが残念007.gif

そして干菓子....
5月に行った上田のお菓子屋さんで買った“前山寺落雁”
賞味期限は全然大丈夫!
d0058870_12585858.jpg

味噌入りでした。おいしい!
(実はすでに8/5にお稽古先に数個持ち出して食べていましたが...)
先日の喜泉庵の餡入り落雁といい、最近落雁がヒットしているような....

もう一種は熊本のお菓子。“松風”っていうんです!?
スポンジのような松風しか知りませんでしたので....
d0058870_132458.jpg

“日本一、うすい和菓子”だそうです。
正観寺 丸宝製でした。
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-10 09:03 | 日記

森永乳業贅沢倶楽部

8/9 届きました~
森永乳業の贅沢倶楽部
d0058870_985592.jpg

苺ミルク・珈琲ラテ・バナナミルク・抹茶ラテの4種でした。
あれ??抹茶ラテは紹介に載ってないけど....
限定品??

苺ミルクをいただきました。
濃厚な味でおいしかった~ 

ラッキー♪♪
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-10 09:03 | 当選したもの

清浄歓喜団

以前から気になっていたお菓子。
味というより名前にひっかかっていました。
“清浄歓喜団”  劇団??
いえいえ、亀屋清永製のお菓子です。2個入りを購入。
d0058870_859979.jpg

d0058870_8593698.jpg

いろいろな記事がありました。

お菓子の箱に入っていた“清浄歓喜団”の由来によりますと...

略してお団と言い、奈良時代遣唐使により我国人に伝えられた唐菓子の一種。
唐菓子とは「からくだもの」と呼ばれ、仏教と共に伝わり天台宗・真言宗などの密教のお供えもので当時は一般庶民は口に出来ず貴族のみに与えられたもの。
7種の香を入れて包み、そのほのかな神秘な香は仏教で言う「清め」の意であり、8つの結びは八葉の蓮華をあらわし。形は金袋になぞられ、たぎった上質の胡麻油で揚げたもの。
伝来の当時は中味は栗、柿、あんず等の木の実をかんぞう、あまづら等の薬草で、味つけしたらしく、小豆餡を用いるようになったのは徳川中期の後だそうです。

軽く焼くと一段と香ばしいとも書いてありました。

不思議な味でしたが、歴史のあるお菓子でした。
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-10 09:00 | 日記
以前に山形県のお酒を紹介してもらいお客様にだしました。
料理はさておき、このお酒は大好評でした。

日本酒通って訳ではありませんが、少なくとも懐石もどきを出すときお酒選びには力を入れています。
そうそう、今年の初釜も山形県のお酒を使いました。
これは名前に惚れましたが、お味もグッドでしたね。

山形県っておいしいお酒ができやすい土地柄なのかもしれませんね......

そこで、また見つけたのが10年連続金賞受賞という快挙を成げた『出羽桜』。
山形県の出羽桜酒造の『二十年氷点下熟成』というお酒だそうです。

たまには美味しいお酒飲んでみたいわ~
そのときは料理講習会で学んだ復習もしなくては......


ご興味のある方はこちら
『出羽桜 大吟醸 冷温熟成大古酒』のモニター募集の詳細


『出羽桜 大吟醸 冷温熟成大古酒』のモニター募集の詳細
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-08 06:59 | 日記
8/4 オレンジページ特別サロン「枝元さんの野菜バイキング」に参加してきました。

これは“FOOD ACTION NIPPON”と“オレンジページ”のコラボ企画でした。
前日にキャンセルされた方がいらして白羽の矢が当たったのです。

う~ん、お稽古がある日なんだけど・・・・・遅刻することにしたのです。
有楽町のごはんミュージアムで行われました。

“枝元なほみさんと農家の方のクロストーク”
“枝元さんの畑のごちそうレシピ デモンストレーション”
“野菜バイキング”
“野菜産直マーケット”
というプログラムでした。

デジカメ忘れました。私の携帯電話のカメラでは超ピンボケ!失敗じゃ~

野菜バイキングではデモンストレーショでのメニュー3種も含め約10種類もの野菜を使った料理&デザートが並びました。

お腹いっぱいになりました~満足じゃ~♪♪
(せっかく前日は体重が減ったんですけど...増えました)

お稽古があるので最後の“産直~”は残念ながらパス。

お土産もいただけました。
大きな大根1/2とフルーツリカー&ピクルスボトル↓です。 
d0058870_18454451.jpg


偶然に当選した会に参加できてラッキー三昧でしたが、日本の食の自給率の低さには痛感いたしました。
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-07 21:23 | 日記

水てまり

8/3 柴舟小舟の“水てまり”をいただきました。
d0058870_20111263.jpg

色気もなく容器のまま食べてしまいました。
冷た~く冷やして食べるとぐんとおいしくなります。

これは主人がある雑誌をみて“コレ食べたい!”と言って、
日曜日(8/2)に日比谷の
石川県観光物産PRセンター 加賀・能登・金沢 江戸本店
に行って買ったものです。
こういう癖は私だけでいいのに.....
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-07 19:51 | 日記

トリノ・エジプト展

8/3 トリノ・エジプト展に行ってきました。

なんと!入場券が当たったのです。
この日は休館日。時間指定(18時~18時半に入館してください)のものでした。

休館日だしご招待だし、ゆっくりのんびり観られる~と思っていたら大間違い!!

入口では並んだし会場も混雑していました。
あ~らら???
きっと通常だともっと、もっと混んでいるのかも・・・・・・・

ツタンカーメンの綺麗なこと。
ミイラは迫力がありました.....

すごい!歴史を感じさせられました。
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-04 08:04 | 日記

塩シュークリーム

7/30の朝にこのシュークリームも放映されていました。
もちろんバウムクーヘンを買ったときにも行きましたが、売り切れ。
で、金曜日に予約しておきました。

8/1 夕方、購入

梅芯庵の“塩シュークリーム
d0058870_825223.jpg


カスタードクリームがたっぷり入っていました。
満足。
塩味(塩風味だそうです)は、皮の上に塩風味のあられをちりばめられているからですね。
久々納得のいくシュークリームでした。

東武百貨店にて。2個525円でした。
[PR]
# by chiyobara | 2009-08-02 00:34 | 日記
モラタメさんから届きました。
かどや製油株式会社の“黒ごま&オリゴ”です。
d0058870_7414429.jpg

おいしそう!!
ごま大好きの私なので本当にラッキーでした。
どうもありがとうございます♪♪

こんな風にいただいてみました。
d0058870_7425281.jpg

トーストにぬっていただきました。
しっかり胡麻の味もしていましてそのうえあまくてジャムみたい。
でもその甘さが体にいいオリゴ糖ですから文句なし。

今ならスリム料金あるようなので検討してみます。

本当にご馳走様でした&ありがとうございました。
[PR]
# by chiyobara | 2009-07-31 06:58 | モラタメ
7/30 この日の朝TVで放映していた
  “バウムクーヘンラスク  塩キャラメル” を買いました。
d0058870_0125863.jpg

東武デパートの“ガトー・ド・ボワイヤージュ”にて 399円
「かなり在庫が少なくなってきています」と店員さん。
ラッキー!!


シナモンシュガーが使われていて塩キャラメル味でした。
色は濃いめ。
大きさも小さめでいろいろな形。
d0058870_0164021.jpg

価格comで調べたところ.....
ムクーヘンの端が使われていて通常のラスクよりしっとりしているとのこと
→納得
もう一種類は通常タイプだったかな?
比較のために買ってくればよかったけれどとにかく“目指せTVのもの”でしたので.....

ここのお店のパンフレットをみると2種類の“バウムクーヘン”がありました。
その1つが“塩キャラメル・オ・レ・バウムクーヘン”。
そうか! この端を使ったラスクだったのですね。
今頃またまた納得.......
今度はこのバウムクーヘンだ~
[PR]
# by chiyobara | 2009-07-31 06:58 | 日記

落雁のお店

先日行った鎌倉の浄妙寺の一画にある茶室“喜泉庵”(0467-22-8638)。
そこでいただいたお菓子について電話にて尋ねてみました。
奈良県の丹波屋さん製だそうです。
お土産で我家で食べたときもおいしかったので、何かの折に使うかな~と思って。

HPまであってラッキーでした。
[PR]
# by chiyobara | 2009-07-31 06:57 | 備忘録

農鳥小屋着きました

7/24 23時半頃自宅を出発!
天気が心配でしたが強行しました。

眠くて運転は1時間できたかどうか.......
記憶がありません。ご主人様ごめんなさい.....
 
7/25 奈良田の駐車場を4:40頃出発しました。
天候は曇り。
バスは動いている時間ではないので歩きます....

歩いていて自分の影ができるとうれしくなりましたっけ。

途中数回川を渡るのですが、前日からの大雨で水量が多いのです。
こんな感じのところが数回...
d0058870_81914100.jpg

怖くて先に渡った主人の助けが必要な状態でした。
8:30すぎ大門沢小屋着。約4時間かかりました。
(ピンボケ アップできず)

下山組と会いました。
尾根にでると強風とのこと。
飛ばされそうで...とか言っていました。あ~怖い

しばらく行くとポツポツ・・・・・??
雨が降ってきました。キャー!!カッパですよ!
“晴れる”と信じてカッパはリュックの一番下でした.....
焦る、焦る、あ~悔しい

眠気・雨が恨めしい気持ち・恐怖心が入り混じりながらの登っていきました。

下山者からは“風が強い” “飛ばされそう” “手がかじかんだよ” 等の情報がぞくぞく・・・・・
あ~怖い!

大門降下点からが尾根歩きになるのでその前に着替えを。
主人の提案でダウンを着用することに。
“やっぱり進むんだ~”と思いました。
確かにここで戻るのもつらいのです......

降下点には13:30頃着きました。
雨のためにカメラはリュックにしまいました。

確かに尾根に出ると強風に遭いました。
ときどき足がふらつきますけれど、まあ歩けます。

もう進むしかないので岩越え?もがんばります。
ラッキーにも雨は止んできましたし.....
強風でザックッカバーとカッパが乾けてラッキーと思うことにしました。
ダウンを着込んだので寒さは感じませんでした。ホッ!

14:30頃 農鳥岳に着きました。
d0058870_9102125.jpg

やった~3000m超えたところにいるんです!!

西農鳥岳がどこだかわからないまま進みます。

すると山小屋が見えてきました。
よかった~
雷鳥も見かけました。

16時過ぎ無事農鳥小屋到着です。
d0058870_9131563.jpg

(18時過ぎに撮影したもの)
小屋に入るとセルフでコーヒーが飲めました。
超ラッキーです!!本当は16時までのサービスだそうです。

しかし....休憩や着替えの時間も含みますが、11時間登りっぱなしでした。
途中立ち止まったのは疲れはもちろんですが眠かったからもありましたし....
よくがんばったと自分を褒めてあげたくなりました。

小屋に入って少しすると雨が降り出しました。
これまたラッキー!!

他のパーティーには一人救助を必要とした方がいました。
翌日ヘリで下山するようです.....
それだけこの日は悪天候だったのです....
ふ~ 私がここまで来られたのはラッキーの賜物です。

夕食 (18時頃)
d0058870_915104.jpg


“おやすみなさい”を言ったかどうかの記憶もないまま寝ました。
[PR]
# by chiyobara | 2009-07-27 08:21 |

間ノ岳行ってきました

7/26 4:55頃小屋出発!
天候:曇り カッパ&ダウン着用
あ~晴れないかしら.....
視界はあまりありません。昨日に引き続き強風状態。
雷鳥と会えましたっけ。

6:20頃 間ノ岳到着♪
d0058870_1823251.jpg

風と霧の中でした。
あ~来たんだ。 
4年前北岳に登ったときは翌日にこの山を登るとバスが間に合わないから断念したそうです。
私はてっきりあのときもかなりの睡魔に襲われた登山でしたので疲れで止めたと思っていました。
主人曰く“リベンジの山”だったそうです。
私には難しいことはわかりませんが、とにかく3189m地点にいたのです。

小屋にもどって下山。
この日も長かった.....
山小屋のご主人からは同じコースを下山したほうがいいと言われたのでピストンです。
当初の予定もそうでしたが、一応聞いてみたそうです。

早々にまたまた雷鳥と会いました。
上手く撮影は出来ませんでした。

またあの強風尾根を歩きました。
前日よりはやや収まったかな?
それに....ときどき晴れ間が......

10時前に降下点へ戻ってきました。
d0058870_18304983.jpg

晴れ間が多くなってきました...いいな~

登りのときも同様ですが、たくさんのお花たちに会いました。
ハクサンイチゲがたくさん咲いていたのが印象的かな。

少し降りて、ダウンもカッパも脱ぎました。
これ正解。
日差しが強くなってきました。
汗をかきまくりました。

途中富士山も拝めました。

13時前に大門沢小屋到着。
ここには戻ってきたかもしれなんだよな~と感慨深いものがありました。
前に団体さんもいたことだし大休止。

16:10頃奈良田の駐車場に到着。

この日も結局休憩等含めて11時間くらいの登山&下山になりました。


着替えて、“奈良田の里温泉”へGO!!
気持ちよかった~
女帝の湯です。
サウナこそありませんでしたが、ヌルヌル温泉で肌はツルツルになりました。

ただ.....残念なことに食堂“こんぼうす”は閉店していたことです。
クマ料理とかあったのに.....あ~残念!!!

さて、帰りは私も運転しました。

渋滞回避のために途中休みながらの運転です。

帰宅は日付が変わっていましたが、よく歩いた登山でした。
[PR]
# by chiyobara | 2009-07-27 08:21 |

料理教室

7/22 料理教室に参加してきました。

“日本料理歳時記~おいしい旬を追って<夏>~”で
お題は“浴衣がけの料理”でした。

献立は
・いわしの揚げ真薯
・冷や汁
・トマトと枝豆の玉子とじ
・うざく
でした。
d0058870_7365138.jpg

d0058870_737180.jpg

う~ん、夏を満喫してきました。

早く復習したいメニューばっかりでした。
まだやっていません.....008.gif
[PR]
# by chiyobara | 2009-07-24 08:27 | 日記

皆既日食に向けて

7/20 友人より“日食メガネ”が届きました。
d0058870_8195452.jpg

友人のご主人が考案したものです。

そのご夫婦は海外へ行っています....

明日(7/22)は晴れるのかしら???
[PR]
# by chiyobara | 2009-07-21 08:20 | 日記

石釜ガーデンテラス

7/19 連休の中日。
山に行く予定でしたが、18日は私が、20日は主人が仕事となり行けず...007.gif

7/18は夜に夫婦2人で近くの居酒屋で飲んで、早めに寝て
7/19はなんと、4時に起こされました!!!

えっ!?  確かに言っていたけれど本当?って感じ。

4:30には家を出ました。
目的は鎌倉!!

早い到着。
6時には鎌倉駅にいましたもの。まだ観光案内所だって開いていません。
で、銭洗い弁天と浄妙寺以外の鎌倉五山めぐりを簡単に....
円覚寺では夏期講座があるようで1時間前から並んでいる人がいらっしゃいました。
7時頃だったかしら? 8時頃だったかしら??

そして浄妙寺には9時に入りました。
実は目的はここにある“石釜ガーデンテラス
先に売店で買ったパン
ラスクとクグロフ(赤ワイン風味のスウィートなパン)
d0058870_16453827.jpg

10:30オープン あ~待ちました、待ちました。
ベンチに座ってのんびり資料の整理などしておりました。
d0058870_16341880.jpg

オープンテラスに座りました。(お庭から撮影↓)
d0058870_16374593.jpg

2人とも“シェフのこだわり石窯パンコース”にしました。
パンとスープ
d0058870_1641477.jpg

焼きたてでやわらか~い。
どうして私が作るパンは固いのって質問されました。→プロじゃないからです!
“鎌倉野菜と鎌倉ハム、冷菜サラダ仕立ての一皿”
d0058870_1640071.jpg

“ローストビーフカルパッチョ仕立ての一皿”
d0058870_16402885.jpg

デザートも頼みました。
この日は“フランボワーズのムース”とハーブティー
d0058870_16423279.jpg

主人はコーヒーで
d0058870_16442465.jpg

コーヒーもおいしかったです。

その後“喜泉庵”にてお抹茶をいただきました。
床には建長素堂筆の軸と桔梗の花でした。
お菓子は足利家の紋が描いてある落雁
中味は餡入り。奈良から取り寄せしているとのこと。
8個入り千円をお土産に....
ここには“水琴屈”もありました。
心地よい響きの音に聞き入りました。
お庭もきれいでした。

次回はここ以外の鎌倉五山を電車にて散策してまわろうと思いました。

昼過ぎの鎌倉(浄妙寺付近)は混んでいました。
よかった~

用もあるのでまっすぐ帰りました。

散財もしましたが、おいしかった一日でした。
[PR]
# by chiyobara | 2009-07-19 22:52 | 日記